韓国のオンラインコミュニティーで、TWICE(トゥワイス)のナヨンが、足元がふらついて倒れそうになる様子が見受けられると話題になっている。また、その理由も公開され、ナヨンがプロのアイドルとして称賛されている。

TWICE(トゥワイス)のナヨンが、フラフラとよろめきながらステージなどで倒れそうになる姿がネット上で話題になっている。

最近、韓国のオンラインコミュニティー”theqoo”に「TWICEナヨンが本当にすごい理由」というタイトルの掲示物が掲載された。公開された掲示物には、ナヨンが活動中に足元が不安定な状態でふらついたり、挨拶をした後、脚に力が入らず倒れかけるような映像が幾つか映し出されている。

TWICEナヨン

TWICEナヨン

TWICEナヨン

韓国のネットで公開されている足元がふらついて転倒しそうになるナヨン(画像出典:オンラインコミュニティー)

一部のファンたちは、ふらつくナヨンの様子が彼女特有の天然キャラのようで「カワイイ」という反応を見せている一方で、心配の声を寄せるファンたちも多く見受けられたのだが、ナヨンの足元がフラつく理由は、ある後遺症が原因だということが分かった。

普段から、ナヨンがよく倒れかける姿を見ていたあるファンが、サイン会でナヨンに対して「なぜ、よく足元がふらつくのですか? 元々脚に力が入らない方なのですか?」と尋ねると、ナヨンは「幼い頃、大きな交通事故に遭って、その後遺症で左足が弱くなってしまいました。今、歩けることだけでも幸いです」と答えたという。

リードダンサーとしてステージの中心に立つことも多いナヨン

ナヨンはリードダンサーとしてステージの中心に立つことも多い(画像出典:TWICE Youtube)

ナヨンはチーム内でリードボーカルを担当しているが、振り付けの練習量も多いうえに習得力も優れているため、リードダンサーとしてセンターに立つことも多い。

韓国では、K-POPファンがアーティストの情報を参考にするサイトnamuwiki(ナムウィキ / 韓国版ウィキペディア)があるが、ナヨンのページには「幼い頃にバレエを習っていたが、ひどく開脚をしたことで靭帯や筋肉にダメージが生じたことがある。それに、幼い頃の交通事故の後遺症もあり、その時からストレッチを躊躇しているという」と記載されている。

ガールズグループのメンバーということもあり、ナヨンは十分体が柔らかい方ではあるが、今でも体に負担がかかるのではないかと不安になることもあり開脚はしないようで、硬直した姿勢で立っていたり、座る姿勢を維持したあと、後遺症によってふらつくことがあるようだ。

後遺症があっても完璧にダンスを披露するナヨンに称賛の声

事故の後遺症があってもステージで完璧にダンスを披露するナヨンに称賛の声が寄せられている(写真提供:©スポーツ韓国)

授賞式や音楽番組などでは挨拶をしたり、じっと立っていなければならないシーンも多いだろう。事故の後遺症により、ふらつくほどの平衡感覚と力の入らない脚で、競争が激しいアイドルグループの中でもトップグループのリードダンサーを務めるには、どれほど強いメンタルで多くの努力を積み重ねてきただろうか。

該当の掲示物を目にした一部のネットユーザーからは「後遺症が残る脚であれほど踊れるとは。努力と根性の証だろう」「ふらつく原因が事故の後遺症だったなんて知らなかった」「高いヒールを履いて踊る時もあるのに。本当にナヨンはすごい」「踊っていて悪化しないか心配」「ナヨンこそプロのアイドルだ」などの反応が寄せられている。



TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(360)