多くの熱狂的なファンを集めている9人組ガールズグループのTWICE(トゥワイス)。現在、韓国ネット上及びSNS上ではTWICEの一部ファンが参加していたグループトークの会話内容が公開され問題視されている。問題視される理由となったのはグループトーク内で他のグループに対する卑下発言が非常に多く見られたこと。その内容が酷すぎる余り現在、卑下発言の対象となったグループのファン達からは多くの怒りの声が聞かれている。

韓国ネット上でTWICE(トゥワイス / ハングル 트와이스)のファン達のカカオトークの内容が話題となっている。

多くの人気を集めており、熱狂的なファンが多く存在する事でも有名な9人組ガールズグループのTWICE。

他のグループの卑下発言を集団で行っていたTWICEのファン

多くの人気を集めるガールズグループ、TWICE(出典:TWICE公式Twitter)

過ぎた12月19日、韓国のオンラインコミュニティ上には彼女達の一部ファン達が行ったカカオトークでの会話内容が公開された。

当会話の中では他のアイドルグループに対する目を覆いたくなるような卑下の言葉が非常に多く見られることに。
その中には「BLACKPINK(ブラックピンク / 愛称 ブルピン)よりもTWICEの方が広告が少ないって聞くけど、うちの子たち(TWICE)の本業は歌手でBLACKPINKの本業はYouTuber」という皮肉めいたデマも含まれていた。

他のグループの卑下発言を集団で行っていたTWICEのファン

集団でBLACKPINKの卑下発言行っている様子が確認出来るスクリーンショット…(出典:韓国オンラインコミュニティ)

また、IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)に対する卑下発言も見られた当グループトーク。
当グループのメンバーである本田仁美、宮脇咲良の日本でのラジオ番組の放送が中断されたニュースが伝えられた際には、このことを喜びあっている様子が確認されることに。

他のグループの卑下発言を集団で行っていたTWICEのファン

IZ*ONEのファン達が悲しんでいる一方で喜びの声を上げていた一部ONCE…(出典:韓国オンラインコミュニティ)

更に、会話内容からは「IZ*ONEの放送出演を阻止するために大統領府の請願掲示板に書き込みを行おう」という計画をたてていた、という事実も確認され、IZ*ONEのファン達からの怒りをよんだ。

TWICEの一部ファン達のグループトークでは、上記のグループのみならず、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)をはじめとするボーイズグループに対する攻撃的な発言もみられた。

現在当グループトークの内容はSNSでも拡散され、韓国内のみならず世界のK-POPファンの目に入ることに。
これを見た人々からは

「この人達になんであんな酷いことを言われなきゃいけないの?良心なんてないんだろうね」
「ファン同士が集まったグループトークなら好きな歌手の話だけすれば良いのに、他の歌手の悪口を言い合うなんて陰湿…」
「自分が好きなグループを応援すると同時に他のグループを尊重する気持ちも大事」
「TWICEと仲が良いメンバーがいるグループの悪口まで言うなんて…TWICEに申し訳ないと思わないの?」
「50人も参加者がいて誰一人として止めていないっていうのが…」

という怒りと失望の声が多くきかれることとなった。

また同時に「TWICEが悪質コメントを書き込まれた時にはすごく怒っていたのに、自分たちも同じ事をしていたということが信じられない」という声も多く聞かれることに。
今回問題となっているグループトークに参加していたのは極一部のTWICEのファンであるが、そんな一部のファン達のためにTWICEのファン全体、そしてTWICEのイメージも損なわれた事が推測される。

問題となっているグループトークに参加していたファン達も自身の好きなグループが傷つけられる痛みを知っていたであろう。
そうであるにもかかわらず、他のグループを傷つける発言や計画を行い、結果として自身の好きなグループの名前に傷を付けた彼らの発言には大きな失望を感じざるを得ない。