TWICEのジョンヨンが、頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアを発症させてから、約1年が経った。2020年10月には一時活動を中断し、治療と療養に専念。今年1月には復帰を果たしたが、万全の状態ではない彼女に、それでも心無い言葉で石を投げつける”名もなきネットユーザー”の存在がいる。

TWICE(トゥワイス)のジョンヨンが頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアを発症し、手術を受けてから丸1年が経った。

ジョンヨンはTWICEのメンバー

TWICEのメンバージョンヨン(画像出典:TWICE公式FaceBook)

2020年6月、『MORE&MORE』のミュージックビデオ撮影中に、耳の痛みを訴え病院へ、頚椎椎間板ヘルニアと診断された。

頚椎椎間板ヘルニアは、首の後ろや肩、腕に痛みやしびれなどが現れ、重症例では手足の麻痺を起こすこともある。軽症の場合には痛み止めやネックカラーなどを用いた治療が行われるが、重症度が高いと手術が検討されるほど大変な病気だ。

同年10月から約4カ月の活動休止を経て、2021年1月に復帰を果たし、ファンを安心させたジョンヨンだったが、そんな彼女に、心無い言葉を投げつける目に見えない”ネットユーザー”の存在が登場「太った」「職務怠慢」などと反応したのだ。

(関連記事)TWICEジョンヨンが激太り?韓国ネットでは「職務怠慢」vs「外見より健康」

自身の外見に変化が見られたことなど、当事者が一番よくわかっていること。ましてや芸能界は、スリムな人たちばかりが軒並み揃った世界、自分の体形に焦りを感じても不思議ではない環境で生きているのだ。

それを意識してか、彼女は短期間でダイエットを敢行したと思われる。

今年6月9日に、TWICEは10thミニアルバム『Taste of Love』を発表、タイトル曲『Alcohol-Free』でカムバック、この時のジョンヨンは、すっかりスリムになっていたのだ。

(関連記事)TWICE ジョンヨン、今度は激やせ?容貌を嘲笑した人を黙らせた姿が話題に

10thミニアルバム『Taste of Love』では、スリムな姿を披露したジョンヨン(画像出典:オンラインコミュニティー)

そして『ESQUIRE(エスクァイア)』7月号では、彼女のグラビアとインタビューが掲載されており、その魅力が存分に発揮されている。

おそらくこの短期間でダイエットを意識したとすれば、運動ができない彼女は食事制限をしたと推測される。

しかし頚椎椎間板ヘルニアを発症した場合、食事制限を行うと糖分が欠乏し、筋肉に蓄えてある糖分(グリコーゲン)が取られてしまい、結果、筋肉量の減少、代謝が低下して、逆に痩せにくくなるという。

もしジョンヨンが、この環境下でダイエットをしてしまったら、かえって病気を悪化させるだけでなく、別の病気(骨粗鬆症など)や心身の悪化まで併発する恐れがあると考えられている(出典:epark.jp)。

病気による薬物治療では、副作用で浮腫(むく)みが生じる場合も多々ある。

ジョンヨンに限らず、メディアに登場する有名人も同じ人間であり、大なり小なり心に何かを抱えて生きている。

彼女たちを私生活のサンドバックにせず、まずは理解することを心がける人が増えれば、ジョンヨンの心からの笑顔が見られる日が早まるのではないだろうか。




人気ニュース

TWICE (トゥワイス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース