12月16日、TWICE(トゥワイス)の所属事務所であるJYPエンターテインメントは、「新型コロナウイルスの感染拡大による防疫指針に従い『TWICE 4th ワールドツアーⅢ』の24日公演がキャンセルとなった」と、公式ホームページで伝えた。JYPのこの発表に、韓国のTWICEファンの間で動揺が広まっているが‥。

K-POP界を代表する人気ガールズグループ、TWICE(トゥワイス)から悲報が届いた。

TWICE

TWICE(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

去る12月16日、TWICEの所属事務所であるJYPエンターテインメント(以下、JYP)は「現在、新型コロナウイルスの感染拡大による防疫指針に従い『TWICE 4TH WORLD TOUR’Ⅲ’』の24日公演がキャンセルとなった」と、公式ホームページで発表。

本公演は、2020年2月に行われた『TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’』静岡公演以来、約1年10カ月ぶりのオフラインコンサートとなる。韓国では、同年3月にソウル公演が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大によりキャンセルに。今回の公演は、2019年5月のコンサート以来、約2年7カ月ぶりなのだ。

この”青天の霹靂”とも言えるJYPの告知に、韓国のTWICEファンは動揺が隠しきれない。

韓国の主要オンラインコミュニティーには多くのファンが集まり、JYPの告知文を共有しながら、残念な気持ちを吐露し合っている。中には、キャンセルとなった24日(1回目)公演のみを予約していたファンも多く、「クリスマスの悪夢だ」「悩みに悩んで24日にしたのにㅠㅠㅠ」と、やるせない思いを寄せた。

『TWICE 4th ワールドツアーⅢ』ポスター

『TWICE 4th ワールドツアーⅢ』ポスター(画像出典:JYPエンターテインメント)

ではなぜ、24日の1回目公演だけがキャンセルとなったのか。

現在韓国では、1日の感染者数が7000名を超え、死亡者も急増。それに加え、新種のオミクロン株に感染した人も累計50人を超えており、韓国政府による防疫指針が再び厳格に。

新たな防疫指針の対象の1つが室内体育施設で、午後9時以降の施設利用が全面禁止となった。今回『TWICE 4TH WORLD TOUR’Ⅲ’』が開かれるKSPOドーム(ソウル)も、これに当たるという。

また25日と26日の公演は開演時間が早く、午後9時前には終了するため、予定通り開催される。

公演時間は2時間30分を予定しており、

  • 12月24日(金) 開演時間 午後7時 → 終了時刻が午後9時を過ぎるため公演中止
  • 12月25日(土) 開演時間 午後6時 → 終了時刻が午後9時を過ぎないため実施
  • 12月25日(日) 開演時間 午後5時30分 → 終了時刻が午後9時を過ぎないため実施

となった。

このタイムテーブルに、一部のファンから「1日目の開演時間を早めることはできないのか?」という声も上がっているが、「平日だし、地方から来るファンもいるから(開演時間を早めると)間に合わないのでは?」「急遽開演時間を変更したら、ステージ設置から外注スタッフ動員などの様々な混乱が生じるのでは?」と、JYP側が熟考の末に下した結論であると推測する声も。

韓国ではクリスマスが祝日であるため、前日の夜には通常なら最大の盛り上がりを見せる。それに加えて、約2年7カ月ぶりとなるオフライン公演となれば、一刻も早く彼女たちを観たいというファンは多い。それだけに、24日クリスマスイブの公演キャンセルは、TWICEファンにとって”悪夢の出来事”となったようだ。



TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) 最新記事はこちら(603)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs