7月4日、カンテレ(フジテレビ)で『グータンヌーボ2』が放送され、東方神起が出演した。俳優の満島真之介と間宮祥太朗と4人で、緊張しながらも素の姿を見せながら日本語でトークを展開。プライベートな話にも踏み込んだことについて、番組スタッフが心境を伝え、ファンから称賛されている。

東方神起(TVXQ)が、『グータンヌーボ2(カンテレ/フジテレビ)』に出演し、素直な気持ちを打ち明けた。

『グータンヌーボ2』に出演したチャンミンとユンホ

『グータンヌーボ2』に出演した東方神起。(画像出典:東方神起 日本公式Twitter)

7月4日に放送された“男4人の座談会”に、俳優の満島真之介と間宮祥太朗と共に参加。

互いに初対面だったため、少し緊張気味でトークはスタートしたが、話しが進むにつれ同じ業界にいる者同士のあるあるバナシに花が咲いていく。

そして、いつしか結婚について話が及び、ユンホは満島から「結婚はしないんですか?」と話が振られた。

するとユンホは「結婚はタイミングが必要だと思ってる。今はまだ(自分にとって)やるべき事があるから、その時が(自然と)来たら結婚したい」と素直な気持ちを打ち明ける。

そして、間宮からチャンミンにも同様の質問がされたのだが「僕は結婚している」と伝え、これにはVTRを観ていたスタジオMCも驚きを隠せなかった。

満島と間宮から、結婚の決め手について聞かれると「自分の仕事は全てが“自分”に向かって気を配る仕事。だから、楽しい気持ちよりも自身のコンディションに集中していた。でも、(当時交際中の)彼女が“良い事があった”と喜んでいた時、初めて他人の事が、自分の事のようにうれしかった。それで(結婚しようと思った)」と言い、同席していた3人を感嘆させるのだった。

“アイドルの結婚”は、人の数だけ思うことがある。祝福する人もいれば、結婚をきっかけにファンをやめようと思う人もいる。

そして今回の放送について、『グータンヌーボ2』の制作スタッフが公式インスタグラムを更新し、「ファンの皆さんが、聞きたくない話があったかもしれないが、2人が一生懸命日本語で思いを語ってくれた部分を、カットしたくなかった」「心をこめて編集したので、理解していただけるとうれしい」と、編集する際に葛藤があった事を伝えた。

https://www.instagram.com/p/CfmDAAIPvNZ/?utm_source=ig_web_copy_link

この思いを目にした、ネットユーザーやファンは、

「チャンミンの口から結婚の話が聞けてうれしかったです」

「2人の素直な気持ちを日本語で話してくれたことに感動」

「新鮮で幸せな時間だった」

「思いが伝わる素敵な編集でした」

「トンペンですが最高でした!」

「大感謝です!」

「チャンミンが幸せなら応援したい」

「作る側も気になる部分だったのね」

「めちゃめちゃ見応えある内容だった!」

「チャンミンが話してる時のユンホの顔が本当に素敵だった(涙)」

「私もチャンミンみたいな人と結婚したいなあ」

「スタッフさんが、いろいろな事を察して下さっててありがたい」

もちろん、好意的な意見ばかりではなかったが、概ね肯定的な意見が散見されている。

母国語以外で、自身の胸の内を語ることがどれだけ難しいことか、一度多言語を学んだ人ならばわかること。

今回のトーク番組出演が実現したのも、ひとえに彼らが努力して手に入れた、語学力の賜物なのだ。







東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 最新記事はこちら(281)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs