Netflixが公式ツイッターを通して「ネットフリックスで出会える少女時代」という文とともに、少女時代メンバー(スヨン、ユナ、ソヒョン、ユリ)出演作品を紹介した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Netflix(ネットフリックス)が、少女時代(SNSD)のメンバー出演作品をオススメした。

5月31日午後、ネットフリックス公式ツイッターに「ネットフリックスで出会える少女時代」という文とともに、1つの映像が掲載された。

少女時代 スヨン ユナ ユリ ソヒョン

Netflixが少女時代メンバー出演作品をオススメ (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

公開された映像には、ネットフリックスオリジナルシリーズ『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』スヨン(チェ・スヨン)、tvN『THE K2~キミだけを守りたい~』ユナ(イム・ユナ)、JTBC『プライバシー戦争』ソヒョン、ネットフリックスオリジナルシリーズ『サウンド・オブ・ハート:リブート』ユリ(クォン・ユリ)の姿が収められている。

https://twitter.com/NetflixKR/status/1399244249623719944?s=20

中でも、最近公開された『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』は、アスペルガー症候群のある遺品整理士グル(タン・ジュンサン)と彼の後見人であるサング(イ・ジェフン)が、この世を去った故人の最後の引っ越しを手伝いながら、彼らが伝えられなかったことを、残された人々に伝えていく様子を描いたネットフリックスオリジナルシリーズで、スヨンは社会福祉士のソン・ユリム役で出演している。

(関連記事) Netflix 要注目ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士・・』の魅力に迫る

スヨンは、以前行われたネットフリックスのインタビューで「もしかして、少女時代のドキュメンタリーに関心があるの?」と言及。これに対して、”少女時代ドキュメンタリー”に対するファンの期待が高まっている。

一方ユナは、ドラマ『ビッグマウス』にゴ・ミホ役で出演オファーを受けて前向きに検討している段階だ。ユリは現在、毎週土日に韓国で放送されるMBN『ポッサム-運命を盗む』に、スギョン役で出演中である。

(関連記事) 少女時代ユナ、イ・ジョンソクと共演なるか?「ビッグマウス」出演を検討中

さらにソヒョンは、ネットフリックスオリジナル映画『モラルセンス』にチョン・ジウ役で出演し、スヨンはウェブドラマ『だから俺はアンチと結婚した』で、出版社の記者イ・グニョン役として出演中、アイドル界から俳優業界で続々とその活躍を見せている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(42)

最新ニュース

おすすめニュース