少女時代のユナが、ドラマ『ビッグマウス』への出演を検討している。相手役として、現在出演オファーを受けている俳優イ・ジョンソクとの共演が期待される。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

少女時代(SNSD)のユナが、ドラマ『ビッグマウス』への出演を検討している。

5月18日、SMエンターテイメントは「ユナがドラマ『ビッグマウス(Big Mouth)』の出演オファーを受けて前向きに検討中だ」と明かした。

少女時代 ユナ

少女時代 ユナ『ビッグハウス』への出演を検討中(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

ユナが出演オファーを受けた役は、弁護士バク・チャンホの妻ゴ・ミホの役である。ずば抜けた美貌で、しっかり者な一面まで所有した魅力的な女性で、平凡に暮らす一人の男性を、弁護士に育て上げた人物だ。

イ・ジョンソク

イ・ジョンソク 相手役として出演オファーを受けている (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

30代の弁護士バク・チャンホ役は、現在俳優のイ・ジョンソクが出演オファーを受けて検討中である。

少女時代メンバーのヒョヨンと親しいことで知られるイ・ジョンソクは、過去にユナとも親交があると明かし、2人の共演実現に向けてすでに期待を集めている。

『ビッグマウス』は“ホラ吹き”と呼ばれる勝率10%の三流弁護士が、偶然引き受けた殺人事件で隠された真実を知ってしまい、奇妙なことが次々に起こる物語だ。

ジャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン作家がクリエイターとして参加し、ハラム作家が脚本を執筆。演出はSBS『あなたが眠っている間に(2017)』、tvN『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~(2019)』を手がけたオ・チュンファン監督が務める。制作はASTORYで、今年下半期に撮影予定である。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(59)

韓国俳優 プロフィール&記事(997)