“サマークイーン”の名を、ほしいままに活躍していた4人組ガールズグループ、SISTAR(シスター)出身のソユが、11年間所属していた事務所を去ると発表。自身のインスタグラムで「さらに成長した姿と、素敵な歌をお聴かせします」と誓っている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SISTAR(シスター)出身のソユ(SoYou)が、長年所属していた事務所を去ることを決めた。

事務所を離れ、新たなスタートを切ると発表したソユ

事務所を離れ、新たなスタートを切ると発表したSISTAR出身のソユ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ソユは、11年間所属していたSTARSHIP(スターシップ)エンターテインメント(以下、STARSHIP)を離れる心境を、自身のインスタグラムでファンに向けて綴っている。

9月8日にアップロードされた投稿は「突然記事が出てしまいました‥」という一言から始まった。そして「素敵なアルバムを作って、ジャーン! とお知らせしたかったんだけど、記事で先に触れられてしまってごめんね」「STARSHIPにいながら、たくさんの経験、溢れる愛をもらい、忘れられない瞬間がたくさんあります」と、ファンに前もって伝えることができなかった申し訳ない気持ちと、STARSHIPへ感謝の言葉を述べている。

さらに、「これまで一緒に歩んで来た、STARSHIPエンターテインメントスタッフの皆さん、とても感謝しています。さらに成長した姿と、素敵な歌をお聴かせします」と付け加えた。

この投稿に、ソユと『Some』でフィーチャリングしたチョンギゴ(JUNGGIGO)は「お疲れさまでした」とコメントし、Girl’s Dayソジン、DINDIN、godパク・ジュンヒョンもまた「お疲れ、ファイティン!」と声援を送っている。

これに先立ち、STARSHIP側が公式立場を通して「当社はソユと長い時間をかけて議論を重ね、最終協議の末、再契約を結ばないことを決定しました」と、契約満了を発表した。

ソユは、2010年にSISTARのメンバーとしてデビュー。その爽やかな歌唱力で、大衆から大きな人気を集めた。

2017年のグループ解散後も彼女はSTARSHIPに残り、初のフルソロアルバム『RE:BORN』をリリース。チョンギゴとのコラボレーションを始め、クォン・スニル&パク・ヨンイル(Urban Zakapa)との『The Space Between』、EXOベッキョンとの『RAIN』など、コラボ音源にも成功し、ソロアーティストとして順調な滑り出しを見せていた。

ソユ(SoYou)の公式Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース