SEVENTEEN(セブンティーン)のメンバー、スングァンが並外れた“バレーボール愛”を爆発させ、関心を集めている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SEVENTEEN(セブンティーン)のメンバー、スングァンが並外れた“バレーボール愛”を爆発させた。

バレーボールに並々ならぬ愛情を注いでいることが明らかになったスングァン

バレーボールに並々ならぬ愛情を注いでいることが明らかになったSEVENTEENスングァン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近彼は、自身のインスタグラムのストーリーに、東京オリンピックの女子バレーボールA組の第2戦を観戦した写真と共に「お疲れ様でした」という文章をアップロードするなど、“バレーボール愛”を見せた。

そんなスングァンは今年5月に『ELLE KOREA(エル・コリア)』の公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルに登場し、桁外れのバレーボール愛を熱く語っており、現在この動画が注目を浴びているようだ。

『ELLE KOREA(エル・コリア)』YouTubeチャンネルは、「SEVENTEEN(セブンティーン)のメンバー、スングァンの愛蔵品紹介」という映像を掲載。

スングァンは「これはバレーボールのボールです。ただのボールではなく、サインボールなんです。*KGC人参公社は、8歳(日本年齢)の2006年からファンだったので、15年経ちました」と話し、VリーグのKGC人参公社チームのファンだと明かす。

*KGC人参公社:韓国・大田(テジョン)広域市を本拠地とする、女子バレーボールチーム。1988年に創設された。

さらに「僕は最近、バレーボールを習っています。実際にやってみると難しくて、でもストレスが解消されます。なぜ習っているのかというと、2017年に始球式をしに行って、ネットに(ボールが)引っ掛かってしまったからです」と、理由について言及。

スングァンは2017年12月24日に、KGC人参公団の始球式のためにコートに立った。赤い服を着た彼は、自信をもって始球式に臨んだが、ボールがネットに掛かるという屈辱を受けてしまう。

過去に『KBS Nスポーツ』のあるバレーボール解説委員は、KGC人参公社とIBK企業銀行の試合を見に来たスングァンを見て、「SEVENTEENのスングァンさん、また来てますね。バレーボールがとてもお好きなんですね」と、スングァンの“バレーボール愛”を認めている。

バレーボールについて熱く語るスングァン(動画出典:YouTube ELLE KOREA)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。

Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。

ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(318)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース