9人組ボーイズグループSF9(エスエフナイン)のメンバー、インソンの発言に対し、所属事務所が公式SNSを通じて解明。「虚偽事実の流布だ」とし、法的措置を取ることを明らかにした。インソンの発言とはどんなものだったのか? (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SF9(エスエフナイン)のメンバー、インソンの発言に対して、事務所が公式立場を表明した。

自身の発言が思わぬ誤解を生んでしまったインソン

自身の発言が思わぬ誤解を生んでしまったSF9インソン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月16日の午後、SNSとコミュニティーを中心に『F9インソンが、*初声ゲーム中に”条件”と聞いて”出会い”と返答した』という内容の書き込みが掲載される。

*初声ゲーム:音節の最初の子音(初声)だけで、何の単語のことを言っているのかを当てるゲーム。

この映像では「条件? 出会い」ではなく、「条件? たくさん(あるいは合っている)」と言っているインソンの口の動きが確認できる。

この場面が議論になった同月17日午後、SF9側はファンクラブツイッターアカウントを通して、インソンの発言について言及。「去る5月5日に公開された『ココマ SF9 Season4』コンテンツに関して申し上げます。映像に使用していない他の撮影カットで、彼の口の動きを確認した結果、現在コミュニティーサイトで提起されている主張は、事実無根であることをお伝えします」と説明。

「この映像が今年の5月にアップロードされた後、該当シーンに対して内部指摘があり、口の動きを確認し、過ちではないが誤解を招く可能性があるという意見があり、該当部分は編集していました」と伝え「今後、コンテンツ制作には、さらに慎重を期します」と明かした。

そして「これとともに、最近ブログやSNSコミュニティーで、根拠なく流布されているSF9にかんする虚偽事実に対して、当社は全ての証拠を収集し強力な法的措置を取る予定です」と知らせている。「当社の所属アーティストに関心を持ってくださる方たちに、いつも感謝の気持ちを伝えながら、これからもアーティストを護るために最善を尽くします」と付け加えた。

この釈明文が公表されると、コミュニティーサイトに掲載されていた書き込みが、リアルタイムで削除されている状況だ。

これに先立ち、5月に公開されたSF9コンテンツ映像の中で、ゲーム中にインソンが「*条件出会い」と言ったのではという疑惑が持たれ、オンラインコミュニティーで彼に対する良くない噂が立っていた。

*条件出会い:韓国では援助交際を指す。

またインソンは最近、ミュージカルの共演者が新型コロナウイルス陽性となり、検査を実施。自身は陰性判定であったものの、濃厚接触者に該当する可能性があるため、カムバックステージを欠席した。

SF9公式ファンクラブ立場文を見る(外部リンク)

以下、韓国ネットユーザーの反応

韓国ネットでは「インソンが、”条件出会い”を気安く口にした」というデマが、急速に拡散。特にTwitter(ツイッター)では、検索窓に”インソン”と入力すると、”条件出会い”というワードが、サジェストワード(関連検索語)として自動表示されるなど、その弊害が一波万波の様相を呈している。

SF9のファンはこの点を懸念し、サジェストワード”浄化”のため、リツイートキャンペーンを呼びかけている(コメント出典:theqoo)。

「本当にいい子なので・・残念ㅠㅠ」

「法的対応に長けている会社(FNC)だから、安心していいかも」

「韓国のネットユーザー、特にアイドルファンの恐ろしい手口に身が震える‥」

「Twitterに訴えるべきだよ」

「Twitterの関連検索語機能、本当になくならないのかな? デマもそのまま反映されてしまうんだよねㅠㅠ」

「ごめん、誤解した1人‥」

「告訴しか悪質な人間を変える方法はないのかな? 結局、罰金刑だろうけど」

「本人(インソン)はどれだけ驚いたことか・・かわいそうに」

「自主コンテンツのお題も考えないとね」

「浄化キャンペーン、やってきました! 勝手に誤解して本当にすみません!!!」

(コメント翻訳・編集:Danmee編集部)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース