Red Velvet(レッドベルベット)のメンバー、アイリーンから「パワハラされた」と暴露した韓国のベテランエディターA氏が、悪質コメントの投稿者に対する法的対応を予告した。A氏は2020年10月、SNSを通してアイリーンのパワハラを暴露したが、その後「悪質なDMやコメントに苦しめられている」と訴えていた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Red Velvet(レッドベルベット)のメンバー、アイリーンから「パワハラされた」と暴露した韓国のベテランエディターA氏が、悪質コメントの投稿者に法的対応を予告した。

アイリーンのパワハラ騒動から約1年、暴露者が悪質ユーザーに法的対応を予告した

パワハラ騒動から約1年、暴露者が悪質ユーザーに法的対応を予告し再びアイリーンに注目が集まっている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月15日、A氏は自身のインスタグラムを通して「これ以上、このまま見過ごせません。くまなく調べて、来週から訴訟準備がスタートします」という文章を掲載。

「資料も全て整理して持っていて、弁護士とは既に2回会いました」「はしたない金は必要なく、合意も絶対にありません。“一家の恥さらし”が何なのかを分からせます」と強調する。

また「以前は、静かに自分を守ろうと途中で止めたのですが、今回は最後までやります。待ってて」と、悪質コメントの投稿者に向かって警告した。

これに先立ち、A氏は2020年10月、SNSを通してアイリーンのパワハラを告白。A氏は当時「今日、私は”乙”の立場で、ある人に完全に踏みにじられた」「挨拶はせず、椅子に座ったまま立っている私の顔を見て、携帯電話を握り、指を差しながら言葉を吐いた」と伝えた。

(関連記事)【REAL TIME】「真心が1ミリも‥」パワハラ騒動 アイリーンの謝罪と韓国の反応

議論が浮上すると、張本人がRed Velvetのアイリーンであることが判明。その翌日「私の愚かな態度と軽率な発言で心に傷をつけてしまい、申し訳ございませんでした」と、アイリーンが謝罪文を掲載する事態へと発展した。

しかしその後、A氏は「心から考えられるファンだったら、これ以上一線を越えず、止まってください」と、一部のアイリーンファンから届く悪質なDM(ダイレクトメッセージ)やコメントに苦しめられていることを訴えていた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

Red Velvet(レドベル)

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル / ハングル 레드벨벳)は、韓国の5人組女性アイドルグループ。


所属事務所はSMエンターテインメント。


SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「행복(幸福 / Happiness)」でデビュー。


Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

Red Velvet(レドベル) 最新記事はこちら(156)




[su_spacer size=”30″]

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs