Red Velvet(レッドベルベット)が約2年ぶりに完全体でカムバックを果たし、『ELLE KOREA(エル・コリア)』に登場。しかし、本誌の公式インスタグラムには、アイリーンの個人カットとアカウントがない状態で掲載され、議論が巻き起こった。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アイリーン(Red Velvet)への報復かと思われても、仕方のない行為だ。

『ELLE KOREA』の公式インスタグラムに、当初個人カットが除外されていたアイリーン

『ELLE KOREA』の公式インスタグラムに、当初個人カットが除外されていたRed Velvetアイリーン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

約2年ぶりに完全体でカムバックしたRed Velvetが、『ELLE KOREA(エル・コリア)』に登場。8月22日、本誌の公式インスタグラムには「新曲『Queendom』で還って来たRed Velvet! ミュージックビデオの中でヘアとメイクアップがどのように誕生したのか? MVの中のそのルックが誕生するまで、ビハインドストーリーとスタイリングチップはサイトでご確認ください」というコメントと共に、彼女たちの写真が掲載された。

しかし、ここでアイリーンの個人カットだけが除外されていた。加えて、コメントにはメンバー個人のインスタグラムアカウントタグが記載されていたのだが、ここでもアイリーンのアカウントだけが入っていない。

これを目にしたファンは「Red Velvetは5人なのに、なんでアイリーンがいないの?」「なんでアイリーンの個人カットだけ抜き取ったんですか?」「すごい礼儀知らず」「何してるの?」「謝罪してください」「アカウントタグまで取るんだ(笑)」などの反応を見せながら、怒りの抗議をしている。

その後、アイリーンの個人カットとアカウントタグを加えて再掲載をした『ELLE KOREA』アカウントだったが、ファンの怒りはしばらく収まることはなかった。

2020年10月、スタイリスト兼エディターA氏が「あるアイドルからパワハラを受けた」とSNSに載せた暴露文が炎上し、世間を騒がせた。

これが後にRed Velvetのアイリーンであることが明らかになり、騒動へと発展する。

アイリーンは自身の公式インスタグラムにすぐさま謝罪文を掲載するも、主演映画の公開延期の危機、Red Velvetの出演ステージカット、広告モデルを務めていた化粧品会社のHPから削除されるなど、業界関係者も対応に追われることに。

その後、表立った活動はなかったものの、特に自粛の発表がないまま時が過ぎ、今回のカムバックに至っている。

韓国ネットでは、パワハラを受けたA氏と”同じ畑”--ファッション媒体による、意図的な”アイリーン外し”だと、ELLEを疑うコメントが多数上がっている。

これは、「あなたを許していない」と警告したのだろうか‥。ネットユーザーからは「明らかに報復だね」「ELLEさん、スカットした!」という声や、「有名雑誌なら、公私の区別はするべき!」「プロらしくない」など、ELLEを非難する声も上がっている、

彼女を掲載しなければ、再び騒動になることも分かった上で(もしくは騒動になることを見越して)、このような行為に走ったのだろうか?

このやり方が果たして正しいかどうかはさておき、いずれにしても、思惑(?)通りの状況を招いている。

ELLE KOREAの公式Instagramを見る(外部リンク)




Red Velvet(レドベル)

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル / ハングル 레드벨벳)は、韓国の5人組女性アイドルグループ。
所属事務所はSMエンターテインメント。
SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「행복(幸福 / Happiness)」でデビュー。
Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

Red Velvet(レドベル) プロフィール&記事(142)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

Red Velvet(レドベル) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース