歌手であり俳優のRAIN(ピ)が、今月4日に放送されたKBS2『スミ山荘』のゲストとして出演し、新婚当時キム・テヒのために購入した新居が、再び注目されている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手であり俳優のRAIN(ピ)が、今月4日に放送されたKBS2『スミ山荘』のゲストとして出演。3年前、妻のキム・テヒのために購入した数十億ウォン(数十億円)にのぼる住宅が、改めて注目を集めている。

RAIN(ピ)

今月4日に放送されたKBS2『スミ山荘』にゲスト出演したRAIN。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2017年3月、あるメディアによると、当時夫婦は、ソウル市 龍山(ヨンサン)区 梨泰院(イテウォン)洞に新居を構えた。

その年の1月19日に結婚した2人は、清潭洞(チョンダムドン)のヴィラで新婚生活を始めたが、その後、江南(カンナム)にある”家具通り”で、ソファーやベッドなどを含め、新居に必要な家具を購入する姿がキャッチされ、引っ越すのではないかという憶測が拡がったことがある。

当時RAINが新居として構えた住宅は、有名屋内デザイン専門業者の事務所でもあり、デザイナー夫婦が住んでいた場所で、梨泰院洞の”ホットスポット”として浮上した”素月通り(ソウォルキル)”に位置している。

不動産専門家らは該当住宅について、「地上2階、地下1階で、延べ面積99坪規模。住居としての使用が可能な構造」と説明。

また専門家らは、新居が素月通りに位置し、経理団通り(キョンニダンキル)、解放村(へバンチョン)、梨泰院、南山(ナムサン)など、ソウル中心部からも近く、アクセスに優れており、教育環境も大変良いことを強調している。

RAINが該当住宅をいくらで購入したかは明らかになっていないが、当時の国土交通部の実勢取引価格を元に、周辺住宅を照会してみたところ、少なくとも50億ウォン以上で売買が行われていたことがわかる。

またキム・テヒも、漢南(ハンナム)洞のUNビレッジ内にあるヴィラや、60億ウォン台、130億ウォン台の江南ビルなどを所有しているため、”不動産カップル”と言っても過言ではなさそうだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース