歌手のRAIN(ピ)が、妻のキム・テヒとの恋愛エピソードに言及し、視聴者の関心を集めた。

歌手であり俳優のRAIN(ピ)が、今月17日に配信されたYouTube(ユーチューブ)チャンネル『Season B Season』で、女優キム・テヒとの恋愛エピソードを語った。

『再生数*チートキーを使います』と題した映像をアップしたRAIN(ピ)は、『Season B Season』MCのチャン・ソンギュと手紙の送り主に料理を振る舞うため、自宅を訪問。

キム・テヒとの恋愛エピソードを語るRAIN(ピ)。

RAIN(ピ)はキム・テヒと交際に至るまでの恋愛エピソードを語った。(画像出典:YouTube Season B Season 動画キャプチャー)

*チートキー:Cheatとkeyの合成語。隠しアイテムのようなもの。

彼が調理している間、チャン・ソンギュは手紙主に「RAIN(ピ)オッパ(お兄さん)と結婚することを夢見てた?」と尋ねると、手紙主は「そうだったと思う」と返答する。

手紙の送り主は、約16年前からRAIN(ピ)の事が好きだったと話し、直接撮影した彼のステージ映像を公開して、真のファンであることを立証した。この言葉にチャン・ソンギュは「じゃあRAIN(ピ)兄さんが、結婚を発表した時は寂しかったでしょう」と聞くと「なんでキム・テヒさんが、RAIN(ピ)をどうやって好きになったんだろう?」と返し、笑いを誘った。

手紙主は続けてRAIN(ピ)に、「どちらが先に付きまとったのか、どうやって誘ったのか」と質問をぶつけると、RAIN(ピ)は「この話だけしてあげる」と意味深に伝えた。

RAIN(ピ)は「僕が先にアタックした。付き合うまでがすごく長かった。1年かかった」と明かし、1年間片思いしていたことを打ち明けた。

そして5年の交際を経て、2017年1月に結婚。同年に長女が生まれ、2年後の2019年に次女が誕生している。

最近のRAIN(ピ)は、師弟関係にあるJ.Y.Parkことパク・ジニョンとタッグを組んだ新曲発表を控えており、キム・テヒは今年4月に放送が終了したtvNドラマ『ハイバイ、ママ!』で5年ぶりに女優復帰を果たした。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース