『OSTの女王』の異名を持ち、俳優チョ・ジョンソクと結婚し一児の母となった歌手のGUMMY(コミ)が、キリングボイスを公開し、ファンを喜ばせた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月18日、ディンゴ・ミュージック(dingo music)の公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルには『GUMMY(コミ)のキリングボイス-You should have become friends、Please forget me、Memory Loss、Snow Flower、If You Come Back、Children Adult、I’m Sorry』などの映像がアップロードされた。

満を持して『キリングボイス』に登場したGummy

満を持して『キリングボイス』に登場した歌手のGummy。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

公開された映像でGUMMYは、「私が今日、キリングボイスで代表曲をお聞かせする」「ご存知の曲が出たら、一緒に歌いながら聴いてくださればうれしいです」とデビュー曲『You should have become friends』を最初に歌い始めた。

『You should have become friends』を始め、『Please forget me』『Autumn Breeze』『Memory Loss』『You Are My Everything』『Snow Flower』『Adult Children』『Moonlight Drawn By Clouds』『Remember Me』を熱唱した。

これを見たネチズン(ネットユーザー)は、「キリングボイスにGUMMYがどうして出ないのかなと思ってた」「ここに出てない歌もとても多い」「ヒット曲の富豪」「音源よりライブの方がもっと良い」「歌が始まるとすぐに口ずさんじゃうね」などの反応を見せた。

GUMMYは、2003年に1枚目アルバム『Like Them』でデビューし、多数のヒット曲を発売して活動を繰り広げてきた。2015年から、俳優のチョ・ジョンソクと公開恋愛を続け、2018年10月に“言約式”という形で結婚式を挙げて晴れて夫婦となった。その2年後、2020年8月に女児を出産している。

GUMMYは、5月6日に『リコードプロジェクト』に参加し、『Autumn Breeze』を発売した。

(動画出典:YouTube dingo music)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース