歌手のチョ・ヨンナムが、1月17日に放送されたTBS FM『チェ・イルグのハリケーンラジオ』に出演。2016年から続いていた裁判が終結し活動を再開する中で、番組では女優のユン・ヨジョンとの離婚を「後悔している」と伝えた。

歌手のチョ・ヨンナムが、女優のユン・ヨジョンとの離婚を「後悔している」と伝えた。

(画像出典:YouTube TBS fm 95.1MHz映像キャプチャー)

チョ・ヨンナムは1月17日に放送された、TBS FM『チェ・イルグのハリケーンラジオ』に出演。

この日、彼は「絵画の贋作事件の時、払い戻しの要請が殺到した。僕が稼いだお金は、その時全部なくなった。でも、得たものもある。新たな人生を送ることになった」「周りの人々が敵と味方に別れ、娘がとても頼りになるということを知った」と打ち明けた。

「年を取ったので、他人の顔色をうかがうようになった。今も顔色をうかがっている。娘は、放送で自分の話をすることを嫌がる。だから様子をうかがってしまう。でも、これも老いていく楽しさだと思っている」と吐露。

また「人生で最も後悔することは?」という質問に対しては、前妻であるユン・ヨジョンに言及し「離婚したことだ」と答え「離婚したことで、子どもの傷を癒すことができなかったことを後悔している」と答えた。

元妻であり女優のユン・ヨジョン

元妻であり、現在も女優として活躍しているユン・ヨジョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

チョ・ヨンナムは1974年にユン・ヨジョンと結婚したが、結婚13年目となる1987年に離婚。2人の間には、息子が2人いる。

彼は放送を通して、前妻のユン・ヨジョンについて度々言及し、厳しい視線を集めている。

結婚生活をアメリカで過ごしている間、チョ・ヨンナムはお金を稼ぐことなく浮気を繰り返していたという。それでも彼女は、チョ・ヨンナムに献身的に尽くしていたそうだ。そんな2人は韓国に帰国後、離婚して別々の道を歩み始める。ユン・ヨジョンは女優復帰を果たし、ドラマに映画にと忙しい日々を取り戻した。

(関連記事)浮気癖の元夫に献身した壮絶な渡米生活・・オスカー女優 ユン・ヨジョンの”MINARI”

そして2020年に出演した映画『MINARI(ミナリ)』で、『第93回アカデミー賞』助演女優賞を獲得。韓国映画史に残る栄誉を手に入れている。

これに先立ち、チョ・ヨンナムは絵の代行を依頼して完成した絵を、自身の作品として販売。2016年に詐欺容疑で裁判にかけられたが、2020年に最高裁判所で無罪が確定し、5年間の法的攻防を終えて活動を再開した。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs