少女時代(SNSD)出身で、歌手のジェシカが設立したアパレル会社ブラン・アンド・エクレア(BLANK & ECLARE)が、香港で法的訴訟に巻き込まれているという。会社は、ジェシカの恋人であるタイラー・クォン氏が運営してきたと知られている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

少女時代(SNSD)出身で歌手のジェシカが、香港で法的訴訟に巻き込まれていると報じられた。

星島(せいとう)日報などの香港現地メディアの報道によると、9月27日香港企業のジョイ・キング・エンタープライズ(Joy King Enterprises)が、高等裁判所に元少女時代(SNSD)のメンバーであるジェシカが設立したファッションブランドの、ブラン・アンド・エクレア(BLANK & ECLARE)を相手取り、訴訟を起こしたという。

香港で返金を求めて訴訟をおこされたというジェシカ

香港で返金を求めて訴訟を起こされたという少女時代出身のジェシカ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この訴訟の原告は、ジョイ・キング・エンタープライズで、被告人はタイラー・クォン氏だ。訴訟の要点は、タイラー・クォン氏が680万ドル(約7億5900万円)を、返済しなければならないという内容だ。

ここで再び注目を集めたのが、韓国系アメリカ人のタイラー・クォン氏。

タイラー・クォン(韓国名:クォン・ヨンイル)は、韓国系アメリカ人で、1980年生まれの今年41歳(日本年齢)。韓国では、ジェシカとの交際が明らかになったことで名が知られた人物だ。

(関連記事)ジェシカ(元SNSD)の恋人でビジネスパートナー、タイラー・クォンの過去と現在

2人は2014年に一度交際説が流れたが、ジェシカの当時の所属事務所であるSMエンターテインメント(以下、SМ)が「親しい友人」と交際を否定。しかし、2016年に行われたジェシカへのインタビューで、2人はすでに交際3年目であることが発覚し、2013年からの付き合いであることがわかった。

また、タイラー・クォン氏は恋人としてだけでなく、事業家としてのパートナーでもあり、ジェシカがローンチしたファッションブランドへの投資と運営も担当。さらに、ジェシカはSМとの契約終了後、彼が代表を務める会社にアーティストとして所属している。

ブラン・アンド・エクレアを運営するブラングループは、2016年に300万ドル(約3億3500万円)、2017年に100万ドル(約1億1200万円)などの資金をスペクトラ(Spectra)SPCを通して借入。その後、スペクトラSPCとジョイ・キング・エンタープライズが債権譲渡契約を締結し、実質のブラングループ債権者に。

その後、ジョイ・キング・エンタープライズ側は、ブラン・アンド・エクレアが期日までにお金を返さなかったため、元金と利子の償還を要求する旨の訴訟を起こしたものとされている。

現在ジェシカは、恋人のタイラー・クォン氏と共に、香港などを中心にファッション事業を展開。最近約2年ぶりに歌手として韓国歌謡界へカムバックしたことが話題を呼んだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(61)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース