• JBJ95(ジェイビージェークオ/キム・サンギュン、髙田健太)が、所属事務所のスターロードエンターテインメントに損害賠償額を支給することになった。
  • 10月24日には、専属契約効力無効という勝訴判決が下されたばかり。
  • サンギュンとケンタは、今回の訴訟費用(本所、反訴合算)の70%を負担することになり、残りの30%はスターロードエンターテインメントが負担する予定だという。

JBJ95(ジェイビージェークオ)のサンギュンとケンタが、かつての所属事務所であったスターロードエンターテインメント(以下、スターロード)に、損害賠償を支払うことになった。

JBJ95

JBJ95はスターロードとの専属契約は無効となったが、損害賠償を支払うことになった。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月24日、韓国メディアのニュースエヌの報道によると、ソウル西部地方裁判所第12民事部は10月21日に、JBJ95の2人が所属事務所であったスターロードを相手取り提訴した、専属契約効力不存在確認訴訟と、スターロードがサンギュンとケンタを相手に起こした損害賠償訴訟宣告公判を行った。

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs