歌手のZion.T(ザイオン・ティー)が、日本のシンガーソングライターである星野源と映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のOST(オリジナルサウンドトラック)に共同参加したことを、自身のインスタグラムで明かし、耳目を集めた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手のZion.T(ザイオン・ティー)が、日本のシンガーソングライター星野源と念願のコラボレーションを果たしたという。

星野源とコラボレーションしたと明かしたZion.T

星野源とコラボレーションしたと明かした歌手のZion.T。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

9月3日の深夜12時に発売された、映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』OST(オリジナルサウンドトラック)には、2人が共同参加した『Nomad』が収録されている。

この日の午前、Zion.Tは自身のインスタグラムで「前から大好きだった星野源さんと一緒に、MCUのサウンドトラックに参加しました。英語は難しいけど映画は面白いです。(試写会で先に見ました)シャンチーファイティン!」と日本語で投稿し、星野源とコラボレーションしたことを明かした。

星野源もまた、自身のインスタグラムで「マーベルスタジオ最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のインスパイアドアルバムに参加しました。日本からは僕が唯一の参加で、韓国の素晴らしいR&BアーティストZion.Tとの楽曲『Nomad』が収録されています。ちょっとヤバいくらい素敵な曲になっています。ぜひ聴いてね」と、コメントをアップしている。

Embed from Getty Images

映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は、マーベルの強力な伝説”テン・リングス”の力で、闇の世界を支配している父ウェンウーと、暗殺者の道を拒み、自身の真の力を悟った超人的ヒーロー、シャン・チーの避けられない運命的対決を描いた、スーパーヒーロー・アクション・ブロックバスターだ。

マーブルの新たな強力なヒーロー・シャン・チーの誕生と、ベールに包まれていた伝説的組織”テン・リングス”の実体を扱う最初の物語で、Netflix(ネットフリックス)の『Kim’s Convenience』で国内でもよく知られているシム・リウがシャン・チー役を演じ、大物俳優のヤン・ジョウィ、ヤン・ジャギョンをはじめ、オークワフィナなど、スター俳優が勢ぞろいしている。

映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は、日本で9月3日より公開される。

星野源の公式Instagramを見る(外部リンク)

Zion.Tの公式Instagramを見る(外部リンク)

映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』予告編(動画出典:YouTube ディズニー・スタジオ公式)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース