IZ*ONE(アイズワン)出身の歌手クォン・ウンビが、IZ*ONEの中で初めてのソロデビューとなった所感を明らかにした。また、IZ*ONEメンバーが応援に駆けつけてくれたと語り、今でもメンバーと親交が続いていることを知らせた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

IZ*ONE(アイズワン)出身の歌手クォン・ウンビが、IZ*ONEの中で初めてのソロデビューとなった所感を明らかにした。

IZ*ONEからデビュートップバッターとなったクォン・ウンビ

IZ*ONEからデビュートップバッターとなった歌手のクォン・ウンビ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月24日、オンラインで行われたファーストミニアルバム『OPEN』のショーケースでクォン・ウンビは、ソロデビューに対して「ソロとしてデビューすることになり、感無量です」と伝えた。

また「まだ足りないことがたくさんあると思ったし、ファーストアルバムを準備しながら、不十分さを大きく感じました」「さらに発展し、成長していくクォン・ウンビになるので、たくさんの関心と期待をお願いします」と、今後の活躍に期待を高めた。

続けてIZ*ONEメンバーについて「ミュージックビデオの撮影現場に応援に来てくれたり、連絡をたくさんもらったりしました」「さっきもリハーサルに来て、応援してくれました」と明かす。

「とてもありがたかったです。おかげで緊張もほぐれたし、いつも力をもらっています」と、IZ*ONEメンバーとの変わらぬ友情を語り、会場は和やかムードに包まれた。

(関連記事)元IZ*ONE クォン・ウンビ、初のソロアルバムジャケット撮影も‥寂しさを吐露

クォン・ウンビのデビューアルバム『OPEN』は、タイトル曲『Door』をはじめ、同名イントロ曲『OPEN』『Amigo』『Blue Eyes』『Rain』『Eternity』など、多彩なジャンルの6曲が収録されている。

タイトル曲『Door』はブラス楽器をメインに、ファンキーながらもジャズ的要素を加えた、エレクトロ・スウィングジャンル。“私たちだけの秘密の空間で、今まで見ることができなかった私を見せる”というメッセージが込められた楽曲だ。

クォン・ウンビのファーストミニアルバム『OPEN』は、8月24日午後6時より各種音源サイトで発売されている。

(関連動画)IZ*ONE出身クォン・ウンビが、ついにソロデビュー! ‘Door’ MV解禁

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(333)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース