女性ダンサーサバイバル番組『Street Woman Fighter』が予告映像を公開。そこには元IZ*ONEのイ・チェヨンが「もう踊れない」と弱音を吐く姿が収められており、注目を集めている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

IZ*ONE(アイズワン)出身のイ・チェヨンが涙を見せた。

IZ*ONE_イ・チェヨン

Mnet『Street Woman Fighter』の予告映像で、弱音を吐き涙を見せたイ・チェヨン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月2日、女性ダンサーサバイバル番組『Street Woman Fighter』は、Mnetの公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルを通じて、『アイドルが出るって? 初対面の中、激しい神経戦』というタイトルの動画を公開。

予告映像では、ダンサーとアイドルの激しい神経戦が繰り広げられ、ダンサーたちは、互いに向けて先手を打ち、相手より有利な立場に立とうとしている様子が伺える。

そして、アイドルが出演することに対して否定的なダンサーの、「アイドルが出るって?」「アイドルとダンサーは違う」「ダンス練習の意図自体が違う」という声と共に、チェヨンが涙を流す姿が映し出される。

「アイドルにだってできる」と言っていた彼女だったが、最終的には涙を流し、「もう踊れない」と弱音を吐く様子は、衝撃を与えた。

また、審査委員であるBoAが話している最中にもかかわらず、途中で口を挟み「私にひとこと言わせてほしい」と話を切った出演者とのつばぜり合いも予告。

Mnetの『Street Woman Fighter』は、韓国最高のストリートダンスクルーを探すためのリアリティーサバイバル番組。

韓国で8月24日に初放送を迎え、カン・ダニエルが進行を務め、BoAとNCTテヨンが審査委員として出演する。

『Street Woman Fighter』予告編(動画出典:YouTube Mnet Official)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(334)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース