BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥギャザー)が所属するHYBEが、2020年に続きカウントダウンコンサートを開催する。BTSが長期休暇に入っているため参加はないが、前年のコンサートよりも大きく成長した若手グループが年末年始を熱くする。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

HYBEが2021年の年末にオン・オフライン年末コンサートを開催すると発表した。

2021年のHYBEカウントダウンライブに出演するTXT(上)とENHYPEN

2021年のHYBEカウントダウンライブに出演する、TXT(上)とENHYPEN(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月7日、HYBE側はファンコミュニティープラットフォームWeverse(ウィーバース)アプリを通じて「『2022 Weverse Con New Era(以下、Weverse Con)』を、2021年12月31日オフラインコンサートとオンラインライブストリーミングで、同時開催する」と、コンサート開催のニュースを知らせた。

長期休暇に入ることを発表しているBTS(防弾少年団)は、もちろん不参加だ。

(関連記事)BTSのいない今年のMAMA‥その主役を狙うのは誰?

「『Weverse Con』は”New Year’s Eve Live”の新しい名前で、ファンとアーティストが共に過ごすWeverseの新年カウントダウンコンサート」とし、「1年の終わりが新しい年の始まりにあたる日、『Weverse Con』で私たちが夢見てきた新たな時代を見てほしい」と伝えている。

『Weverse Con』のラインナップには、SEVENTEEN(セブンティーン)、TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥギャザー)をはじめ、ENHYPEN(エンハイフン)、fromis_9(プロミスナイン) 、Bumzu(ボムジュ)、DVWN(ダウン)、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、イ・ヒョンなどが並んでいる。

2021年のHYBEカウントダウンライブに出演するfromis_9

2021年のHYBEカウントダウンライブに出演する、fromis_9(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ジャスティン・ビーバーは非対面公演で行われ、オフライン会場の観客は中継映像を通じて公演を観覧できる。オフラインコンサートは2:1の座席間隔で準備され、コンサート会場の入場ではワクチン接種完了証明書の確認、またはPCRの陰性確認が行われる予定だ。

オフラインコンサートの座席は、ソーシャルディスタンスに応じた一部の座席のみが限定販売され、オフラインコンサートが不可能になった場合、オンラインライブストリーミングのみで行われる。

事務所のスーパースターであるBTS不在の中、オン・オフ含めてどれだけ集客ができるのか‥今回の公演で、HYBEは様子見するのではという見方も。

『2022 Weverse Con New Era』は、12月31日午後9時より観覧が可能だ。

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




ENHYPEN

サバイバルオーディション番組『I-LAND』から誕生した7人組多国籍ボーイズグループ。
Big HitエンターテインメントとCJ ENMが共に設立したメディア企業BELIFT LAB(ビリーフラボ)に所属している。

メンバーは、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ジョンウォン、ニキの7人。

ENHYPEN 最新記事はこちら(51)




編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs