今年8月に初放送を迎えるグローバルガールズグループデビュープロジェクトMnet『GIRLS PLANET 999:少女祭典』。参加者の顔ぶれが公開されるとともに、最終デビュー組の契約期間についても明らかになった。

CJ ENM(以下、CJ)が、今年8月に放送開始予定のMnet『GIRLS PLANET 999:少女祭典』から、最終的に結成されるグローバルガールズグループの契約期間について言及した。

7月8日、CJ の関係者は「『GIRLS PLANET 999』のデビュー組メンバーとCJは、2年6カ月間の専属契約を締結し、責任を持ってグループ活動を支援する。ユニット活動においては、デビュー組の確定後、追って議論する計画だ」と明らかに。

GIRLS PLANET 999

Mnet『GIRLS PLANET 999』の参加者が初公開された (写真提供:©TOPSTAR NEWS、画像出典:Mnet)

現在CJの傘下には、Swing(スウィング)エンターテイメントや、AOMG、Amoeba Culture(アメーバカルチャー)、WAKE ONE(ウェイクワン)エンターテイメントなどのレーベルがある。放送業界では、「CJがニューレーベルを設立するのではないか」、「デビュー組のマネジメントを担当するのは、WAKE ONEエンターテイメントではないか」などと推測する声も上がっている。

2018年8月に放送されたMnetオーディション番組『PRODUCE 48』で結成したグループ、IZ*ONE(アイズワン)も同様に予定されていた契約期間、2年6カ月の活動を終了後、今年4月に解散を迎えている。その後、彼女たちのファンが集い、”再結成祈願クラウドファンディング”も実施されたが、再結成は実現しなかった。

(関連記事) IZ*ONE、再結成を前向きに協議するも決裂、メンバーそれぞれ新たな道へ‥。

『GIRLS PLANET 999』は、韓国、日本、中国から集った少女たちが、K-POPガールズグループとしてデビューするまでの様々な挑戦や成長過程を盛り込んだオーディション番組である。MCには俳優ヨ・ジングが抜擢され、さらに第2世代アイドルの代表としてK-POP界に旋風を巻き起こした少女時代(SNSD)のティファニーや、Wonder Girls出身でソロでも第一線で活躍を見せるソンミが、メンター役『K-POPマスター』を務める。

また同日午前には、新しいティーザー映像を通して、これまでベールに包まれていた少女たちが初公開された。FANATICS(ファナティックス)ドア、BVNDIT(バンディット)スンウン、CLC(シーエルシー)チェ・ユジンなど、既にデビューを経験している参加者らの顔ぶれに、さらに関心が高まっている。

グローバルガールズグループデビュープロジェクトMnet『GIRLS PLANET 999』は、日本で8月6日午後8時20分より、チャンネル『ABEMA SPECIAL2』を通して、韓国と同時初放送される。


『GIRLS PLANET 999』プロローグ(動画出典:Mnet K-POP YouTube)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース