EXO(エクソ)のベッキョンとサセンファンとの通話内容が流出し、話題となった。サセンの行き過ぎた行動に、彼の所属事務所であるSMエンターテインメント側も、今後は法的対応を辞さない考えだ。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

EXO(エクソ)のメンバー、ベッキョンがサセンファン(アイドルの私生活まで追い回す過激なファンのこと)と通話した内容が流出し、問題になっている。

サセンファンとの通話内容が流出したベッキョン

ベッキョンとサセンファンの通話内容が流失した(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月4日、オンラインコミュニティーには「サセンと通話する芸能人」というタイトルの書き込みが投稿された。

これは、ベッキョンのサセンファンであるA氏が、ベッキョンとの通話内容を録音し、直接アップしたもの。A氏は「どなたですか?」というベッキョンの応答に「●●(他のメンバー)をいじめないでください」と言って当惑させる。

ベッキョンが再び「どなたですか? なぜ電話するんですか?」と言うと、A氏は「エリ(EXOファンの名)です。●●をいじめないでください。いじめてるじゃないですか。10年間、そうだったじゃない!」と責め立てる。

彼は、A氏のでたらめな発言に「何がいじめだと? 頭おかしいんじゃないの? 病気だね。暇なんですね。切ってください」と厳しく忠告した。

これを見たネットユーザーは、「これを本人が直接アップしたなんてキモい」「聞くだけで怖い」「何故ああいうことするんだろう、マジで」「公開する理由はいったい何?」などの反応を見せた。

彼の所属事務所であるSMエンターテインメント側は、去る7月に「所属アーティストに対する、いわゆる”サセン”の過度なプライバシー侵害行為をこれ以上は容認せず、厳重に対処していく予定だ」と、法的対応を示唆。

韓国では、サセンファンによる被害が大きな問題となっており、各所属事務所もアーティストを守るために乗り出している。

サセンファンにとって、アーティストの自宅や電話番号、搭乗する飛行機など、スケジュールを調べ上げるのはお手の物。この情報を、サセンの間で不法に取り引きされることもあるという。

宿所に侵入して帰宅を待ったり、私物を漁ったり、もはや犯罪レベル。未然に防ぎようにも、その防御を軽く超えて来るため、アーティストも事務所側も頭を抱えている状況だ。

EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(337)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース