EXO(エクソ)メンバーのD.O.(ディオ/ド・ギョンス)が、初のソロデビューを発表した。グループでメインボーカルを務めながら、意外にもソロ出撃は初めてとなる。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

EXO(エクソ)のメインボーカルを務めるD.O.(ディオ/ド・ギョンス)が、ソロアーティストデビューを果たす。

アイドル、俳優に加えてソロ歌手の肩書もつくことになったD.O.

アイドル、俳優に加えてソロ歌手の肩書もつくことになったEXOのD.O.。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月25日、EXOの所属事務所であるSМエンターテインメントは韓国メディア”topstarnews”に「D.O.が7月末にソロアルバムを発売する予定だ」と公式立場を発表した。

デビューして9年、満を持しての出撃だ。

D.O.はこれまで『That’s okay』、映画『明日へ(2014)』のオリジナルサウンドトラック『Crying out』などでソロ曲を発表しており、いよいよ本格的にソロ歌手の肩書を担うことに。そのため、彼のデビューには、早くも大きな期待が集められている。

圧倒的歌唱力で、EXOのメインボーカルとして活躍する傍ら、活動の幅を広げて俳優としての演技力も高評価を得ており、KBS2ドラマ『君を憶えてる(2015)』、tvN『100日の郎君様(2018)』、映画『あの日、兄貴が灯した光(邦題/2016)』『神と共に(2017、2018)』『7号室(2017)』『スウィング・キッズ(2018)』など、多くの作品に出演している。

(関連記事)D.O.では見せきれない、俳優 ド・ギョンスの非凡なフィルモグラフィー6選

最近では、除隊直前に映画『ザ・ムーン』へ出演することを発表。『神と共に』のキム・ヨンファ監督と再タッグを組み、現在撮影真っ最中だ。そして2008年に台湾で公開された、同名映画のリメイク作品『言えない秘密』(監督 ソ・ユミン、制作 (株)Hive Media Corp)の出演も控えている。

EXOは、6月7日に発表したスペシャルアルバム『DON’T FIGHT THE FEELING』の音源販売量が100万枚を突破し、6作目のミリオンセラーを記録、人気の高さを改めて見せつけた。

(関連動画)EXO 約1年6カ月ぶりのカムバック ‘Don’t fight the feeling’ MV公開!

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(304)

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース