ある研究員が「BTSは2022年、一斉に同伴入隊する可能性がある」との分析を発表。HYBEはこの件について言及はしていないが果たして真相は‥。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)が、来年の2022年に同伴入隊するという可能性が浮上した。

2022年に一斉入隊?信憑性はいかに?

2022年にBTSメンバー一斉入隊?信憑性はいかに?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月21日、韓国のリーディング投資証券のユ・ソンマン研究員は、HYBE(前Big Hitエンターテインメント)の分析リポート結果を公開。

ユ・ソンマン研究員は「2022年の中旬までに、BTSメンバーの同伴入隊が予想されている状況で、入隊前事前制作効果で実際の空白期間は、満1年という水準になる」と予想した。

しかし、BTSの所属事務所である当のHYBEは「SEVENTEEN、NU’EST、TXT、ENHYPENなど、彼らの軍入隊空白期を埋めるであろう、グローバルなアーティストラインアップが備わっている」と明かしている。

また、BTSの軍空白期の間、HYBEの株価が下落する可能性ついては「BTSは、既存のK-POPスターの範疇を超えており、ビートルズやマイケル・ジャクソン級のクラスだ。軍服務後にも、半永久的な活動と株式創出が可能である」という。

一方、国防部は昨年12月22日に軍徴集召集を延期する事ができる対象に、大衆文化芸術優秀者を追加するという内容の兵役法一部改正法律案を公布した。

彼らが対象者になった場合、グループの年長者であるジンは、2022年まで入隊を見送ることができる。BTSメンバーが、ジンと一緒に入隊するならば、22年中旬に入隊する可能性が高い。

実際にジンは、昨年”BE”発売記念記者会見を通して「大韓民国の青年として、兵役は本当に当然な問題だ。国に呼ばれたら、いつでも応じる」と答えている。

(関連ニュース) BigHit、BTS 同伴入隊に’ノーコメント’ 韓国ネットは「バンタンは人形じゃない」

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2138)









[su_spacer size=”30″]

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs