BTS(防弾少年団)のジョングクがかぶっていた帽子を販売したという、ある外交部職員の行為に大きな批判が集まっている。2021年9月に、BTSが外交官パスポートを作るため、パスポート課に極秘訪問した際ジョングクが忘れていったものだったというが。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)ジョングクの着用済み帽子を無断で発売?

BTSジョングク

ジョングクが忘れて帰ったとされる帽子が一瞬ながらも販売されていたという‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近、中古取引プラットフォームに『BTSジョングクが直接かぶった帽子販売』という一文が掲載された。

販売者は「2021年9月に、BTSが外交官パスポートを作るため、パスポート課に極秘訪問した際ジョングクが待機スペースに帽子を忘れていった」とし、帽子の写真を添付している。

また「遺失物申告後、6カ月の間に持ち主が訪問しなかったため、拾得者が所有権を獲得した。ジョングクが、実際にかぶっていた帽子で使用感があり、お金を払っても一生手に入らないものだ」と伝えた。

そして「彼は世界的に有名な歌手なので、所蔵価値はより一層上がるものと予想される。価格交渉はしない。未来は、今の価格以上の値段になるだろう」と付け加える。

出品した“ジョングクがかぶっていた”と主張する帽子に、販売主は1,000万ウォン(約100万円)という値を付けた。

中古販売されていたジョングクの帽子。

販売されていたというジョングクの帽子はこちらのものだったとか。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:オンラインコミュニティー)

このエピソードを裏付けるかのように、販売人は自身の身分である外交部の職員証を提出。実際、BTSは2021年9月にムン・ジェイン政府の“大統領特別使節”に任命され、外交官パスポートを受け取っている。

この出来事が明るみになると、当然批判が殺到。販売人は該当商品を削除した。

外交部へ問い合わせたネットユーザーによると「(その人物は)すでに退社している」と言われ「すでに外交職員ではない」と釈明したという。

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs