AOAのメンバーであり女優のソリョンが、肝臓がん学会広報大使に任命され、所感を伝え注目を集めた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

AOAのメンバーであり、女優として活動しているソリョンが、肝臓がん学会広報大使に任命された。

今月2日、ソリョンは自身のインスタグラムに「数年前、幼い頃に私を育ててくれた母方の祖母が、肝臓がんになりました」というコメント共に、1枚の写真を掲載。

肝臓がん学会の広報大使となったAOAソリョン

肝臓がん学会の広報大使となったAOAのソリョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

「幸い、早期発見だったためきちんと治療を受けて、今は5年目の完治状態です」と続け「そのため、肝臓がんに関心を持っていたところ、私の祖母を治療してくださった先生から、大韓肝臓がん学会広報大使を提案していただきました」と伝えている。

また、「肝臓がんに対する正しい情報を、もっとたくさんの方たちに広く知らせる事ができる機会になるよう、今回の肝臓がん学会広報大使になりました」と説明した。「肝臓がんは、早期診断が重要です。定期的な検査を受けて、賢いがん予防してほしいです」というコメントも、付け加えている。

この知らせを見たネットユーザーは「いつも素敵ですね、応援します」「広報だなんて、かっこいい」「健康に気を付ける」「本当に素晴らしい人だ」「いつも健康に気を付けてくださいね」「定期的な点検、ぜひ実践します」などの反応を見せた。

AOAソリョンのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース