JTBCのバラエティー番組『パラドンパダ(望んでいた海)』では、楽童ミュージシャン(AKMU)のスヒョンが、映画『ラ・ラ・ランド』のOST『City of Stars』で、俳優のイ・ドンウクとデュエットステージを繰り広げ、恥ずかしがる姿を見せた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

楽童ミュージシャン(AKMU)のスヒョンが、俳優のイ・ドンウクへファン心を伝えた。

時折恥ずかしそうに、イ・ドンウクとデュエットステージを披露したスヒョン

時折恥ずかしそうに、イ・ドンウクとデュエットステージを披露した楽童ミュージシャンのスヒョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月24日の午後に放送された、JTBCのバラエティー番組『パラドンパダ(望んでいた海)』第9話では、高城(コソン)の海で、映画『ラ・ラ・ランド(2016)』のOST『City of Stars』でデュエットステージを繰り広げた、楽童ミュージシャン(AKMU)のスヒョンと、俳優のイ・ドンウクの姿が描かれた。

スヒョンは「この番組に出演して本当に良かったと思った。イ・ドンウクさんがとてもカッコいい」と興奮気味に話す。

放送後の8月25日午前、スヒョンは自身のインスタグラムのストーリーに、デュエット映像をアップロード。「お母さん、私、*死神のおじさんと歌ったよ。歌手になって良かった」と喜びを伝えた。

*死神のおじさん:tvNドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016)』で、イ・ドンウクは死神役を演じた。

2人のステージを観たネチズン(ネットユーザー)は、「スヒョンが恥ずかしがってるのかわいい」「スヒョンの表情=私の表情」「イ・スヒョンが歌う時に、似合わない人なんているの?」などの反応を見せた。

JTBCのバラエティー番組『パラドンパダ(望んでいた海)』は、毎週火曜日午後9時より韓国で放送されている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース