aespa(エスパ)が、Apple Musicの”Up Next”6月のアーティストに選ばれた。”Up Next”は、世界中の新人アーティストを対象に、今月最も活躍が期待されるスターを選定して発表するグローバルキャンペーンだ。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ガールズグループaespa(エスパ)が、Apple Musicの”Up Next”6月のアーティストに選ばれた。

aespaがApple Musicの"Up Next"6月のアーティストに選ばれた。

Apple Musicの”Up Next”6月のアーティストに選ばれたaespa(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

aespaは、6月1日にApple Musicが発表した”Up Next”6月のアーティストに選ばれ、世界のApple MusicとiTunes(アイチューンズ)のメインページを飾り、グローバルな人気と話題性を再び立証した。

Apple Musicの”Up Next”は、世界中の新人アーティストを対象に、今月最も活躍が期待されるスターを選定して発表するグローバルキャンペーンだ。

過去にはH.E.R.(ハー)、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)、Pink Sweat$(ピンク・スウェッツ)、Conan Gray(コナン・グレイ)などが選定されており、アジアのアーティストでは、NCT 127が初めて選ばれた。

今回aespaはNCT 127に続き2番目に名を連ねたことになり、その意味は大きい。

特にaespaは、今回の”Up Next”プロモーションの一環として、同月2日午後1時より、Apple Music、iTunesをはじめ、FLO、Melon、Genie、Spotify、QQ Music、Kugou Music、Kuwo Musicなどを通じて、2ndミニアルバム『Girls』の収録曲『Illusion』を先行公開し、カムバックの期待感を増幅させる。

『Illusion』は強烈な808ベースと、耳から離れないアタック感のあるキックサウンドが際立つヒップホップダンス曲。ミニマルながらもトレンディーなトラックサウンドと、心地よいラップの調和が特徴的だ。歌詞は”相手を魅了して虜にする”という気持ちを鬼火に例え、aespaならではのカラーで表現した。

aespaの2ndミニアルバム『Girls』は6月2日から各種オン・オフラインで予約販売が始まり、7月8日に発売される。

(TOPSTAR NEWS キム・ユンギョ記者 / 翻訳:長谷川朗子)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




aespa

aespa(エスパ)は、SMエンターテインメント所属のガールズグループとして、Red Velvet(レッドベルベット)以来、6年ぶりにデビューした新人ガールズグループだ。韓国人カリナとウインター、日本人ジゼル、中国人ニンニンの4人で構成されている。

aespaとは、“Avatar X Experience”を表現する“ae”と、両面という意味を持つ英単語“aspect”を結合させている。

2020年11月17日にシングル『Black Mamba』でデビュー。楽曲発表からわずか61日という短期間で、韓国地上波の音楽番組で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

aespa 最新記事はこちら(116)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs