12月2日に開催を予定している『2021 Asia Artist Awards』のRET人気賞を決める本選投票が、11月1日正午にスタートした。2021年の栄冠に輝くスターは誰になるのか、熱い戦いに注目が集まっている。(記事提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

『2021 Asia Artist Awards』のRET人気賞を選定するための、予選投票結果が公開された。

イトゥクとチャン・ウォニョン

『2021 AAA』でMCを務めるイトゥク(左)とチャン・ウォニョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月2日に行われる『2021 Asia Artist Awards(2021 アジア・アーティスト・アワード、以下『2021 AAA』)』は、俳優と歌手を対象に授賞する国内初の統合授賞式で、スターニュース(STARNEWS)とスター・コンチネント(STAR CONTINENT)が主催し、Asia Artist Awards組織委員会とザ・スターパートナー(THE STAR PARTNER)が共同主管する。

2016年に始まり、今年で6回目を迎える『2021 AAA』は、アジアの超人気スターのスペシャルステージで、ファンの耳目を極上にさせてくれることを予告している。

投票は、男性アイドルグループ、女性アイドルグループ、男性ソロ歌手、女性ソロ歌手、男優、女優の計6つの部門に分かれていて、1次、2次と行われた予選投票はファンの熱い関心の下、10月28日23時59分に締め切られた。

2次予選投票まで締め切られている現在(2021年10月29日基準)、男性アイドル部門ではEXO(エクソ/4,133,427票)、女性アイドル部門はTWICE(トゥワイス/1,430,160票)、男性歌手部門はイム・ヨンウン(1,445,914票)、女性歌手部門はCL(シーエル/115,011票)、男優部門はキム・ソンホ(キム・ソノ/1,336,617票)、女優部門はソン・ジヒョ(249,088票)が、各部門の1位を占め、し烈な接戦を繰り広げている。

本選の投票は、11月1日正午から15日の23時59分まで行われる予定であり、予選投票と同様に『2021 AAA』公式ホームページと、ショッピングクーポンサイト”RET”を通じて有料で参加が可能だ。

『2021 AAA』

2次予選投票までの結果はこちら。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:『2021 AAA』)

<『2021 AAA』への参加者>
【俳優】イ・ジョンジェ、イ・スンギ、ユ・アイン、ハン・ソヒ、ムン・ガヨン、ナ・イヌ、チャ・ウヌ(ASTRO)、ファン・ミニョン(NU’EST)、キム・ジュリョン、ホ・ソンテ、パク・チュミ、チュ・ソクテ、チャ・ジヨン、リュ・ギョンス、イ・ジュニョン(U-KISS)、イ・ドヒョン、ドヨン(NCT)

【歌手】aespa(エスパ)、THE BOYZ(ザ・ボーイズ)、Stray Kids(ストレイキッズ)、イム・ヨンウン、SEVENTEEN(セブンティーン)、BamBam(ベンベン/GOT7)、ウォノ、カン・ダニエル、クォン・ウンビ、チョ・スンヨン(WOODZ)、AleXa(アレクサ)、NU’EST(ニューイースト)、ASTRO(アストロ)、PENTAGON(ペンタゴン)、Golden Child(ゴールデン・チャイルド)、ENHYPEN(エンハイフン)

豊かな授賞式に向け、早くも期待が高まっている。

『2021 AAA』は、今後も大衆の注目を集める俳優や、歌手のラインアップを公開する予定だとし、これまでよりさらに豪華な授賞式となりそうだ。

スターとファンがともに楽しめる、お祭りの場を予告した『2021 AAA』は、イトゥク(SUPER JUNIOR)とチャン・ウォニョン(元IZ*ONE)をMCに抜擢。1日正午に”RET人気賞”本選投票をオープンと、その熱気を増している状況だ。

『2021 Asia Artist Awards』は、12月2日に開催される。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO 最新記事はこちら(378)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs