テレビ番組を通じて自宅をサプライズ公開し、その豪華さに注目が集まった少女時代(SNSD)のヒョヨン。あれから1ヵ月経った今、自宅であった’高級マンション’が売りに出されているという。

少女時代(SNSD)のヒョヨンが、先ごろテレビ番組で公開し話題を呼んだ’松島(ソンド)超高層ペントハウス’を売りに出していたことが確認された。

高級マンションを売りに出したヒョヨン

自宅である高級マンションを売りに出したヒョヨン。不動産売買の手腕が試されてる?(画像出典:ヒョヨン公式Instagram)

不動産業界によると、ヒョヨンは先月26日、所有する松島アートウィンプルジオ専用(210㎡)を37億ウォンで売り出したという。

このマンションは先月初め、ヒョヨンがあるテレビ番組に出演し’オーシャンビューの幻想的な家’と紹介したことがある。当時、出演者たちはヒョヨンの家を訪れ、宮殿のようなインテリアとオーシャンビューの景色を見て感嘆していた。

ヒョヨンはこのマンションを2012年に分譲購入し、その当時から松島の最高級マンションとして注目されていた。
地下5階~地上60階の計2棟999世帯という規模で、ヒョヨンの自宅はこのマンションの最上階である60階のペントハウスだ。当時の分譲価格は12億5000万ウォンだという。

豪華な自宅を公開したヒョヨン

先ごろ、テレビ番組内で豪華な自宅を公開したヒョヨン(写真提供:©スポーツ韓国)

登記簿謄本によると、このマンションは竣工後、所有権移転登記をする時(2016年)、銀行から10億9600万ウォンの根抵当が設定された。通常、根抵当は実際の融資金の120%を設定すると、およそ9億ウォン台の貸し出しを受けたものと推定される。供給価格対比住宅担保融資比率(LTV)は約72%で、2012年分譲を受ける際、中途金貸し出しが可能な最大限度70%(約9億ウォン)まで融資を受けたものと見られる。

もし、このマンションがヒョヨンの希望通りの37億ウォンで売却されれば、ヒョヨンは自己資本金3億5000万ウォンを投資して10倍以上儲けることになる。

一部では韓国の不動産規制により風船効果で、松島の住宅価格が連日上昇する時期に合わせてヒョヨンが自宅を売り出したとし、最適なタイミングという分析も出ている。
(※不動産業界でいう’風船効果’:Aという都市の不動産価格の急騰を抑制すると、資金が他のBという都市に流れBの不動産価格が急騰する現象)

不動産業界の関係者は「安価で購入し、高い時期に売却するのが投資原則」とし「松島は高級マンションの請約も競争倍率が数十倍を記録して契約価格が上昇しており、売却タイミングがとても良い」と話した。

しかし、一方では、最近の新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、ソウルと釜山も高級住宅が急落している氷河期だが、ヒョヨンの自宅が37億ウォン(約3億円)で売却するのは難しいという意見も出ている。

こうした状況を考慮してか、一部ではヒョヨンが売却する前にテレビ番組に出演したことについて「自宅を宣伝したのではないか」という推測も出ている。
これまであまり近況を伝えてこなかったヒョヨンだけに、突然の’自宅公開’についてはこうした声も囁かれているようだ。

松島不動産業界の関係者は「最高級のインテリアを使ったとしても不動産市場全般が低迷しており、買い手を見つけるのが容易ではない。また高値という負担がある」とし「この為、テレビ出演でスターの自宅だということを強調し、オーシャンビューの景色を見せながら直接アピールをしたようだ」と解釈しているようだ。


自宅を公開した少女時代ヒョヨン(動画出典:JTBC Entertainment)
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース