SMエンターテインメントを代表する練習生への関心が相次いでいる。該当の練習生はメッセージを通じてEXOやBTSなどを卑下したとオンラインで拡散。これにSM側は強硬対応を取ることになる‥。

SMエンターテインメントの練習生に対する世間の関心が熱い。

最近、韓国のあるオンラインコミュニティーに、SMの練習生が所属歌手とK-POP界の先輩歌手の容姿を卑下したメッセージトークの内容が公開されて議論になっている。

SMエンターテインメントの練習生に何が?

SMエンターテインメントの練習生に一体何が‥?(※写真は記事の内容とは関係ありません、画像出典:pixabay)

10月15日、韓国メディア・WIKITREEや各種媒体は、該当の練習生の名前をユ・ジミンだと報道。その後、”SM ユ・ジミン”のキーワードがポータルサイトのリアルタイム検索語の上位にランクインするほど注目を集めている。

各種オンラインコミュニティーによると、ユ・ジミンの知人だと主張する人物が、ユ・ジミンと交わしたメッセージを公開。そこには、「私たちの会社は本当にもう終わりみたい」「EXOも以前ほどではなくて心配」「BigHitオーディションでも受ければよかった」「YGでも受ければ‥」「でも私、元々BTSはブサイクで嫌いって言っていたじゃない?」「このメッセージを見たら消してね」と、自身が所属している事務所への不満と、先輩歌手の容姿を卑下する内容が含まれていた。

それだけでなく、EXOのメンバーカイと撮影したことを明かし「どうだった?」という知人の質問に「別に。かっこよくなかった」と憎まれ口を叩いた。さらに、ユ・ジミンは昨年SHINeeテミンの『WANT』の活動当時、ステージに立って注目されたことがある。当時、彼女は曲の後半部に登場してテミンと共にダンスを披露したが、実力不足との論議が起きたことも。

この論議に、SM側は「オンライン上に当社の練習生であるユ・ジミンさんに対する悪質なデマが流布されている。虚偽および操作された内容にもかかわらず、絶えることなく悪質なデマを拡め、該当の練習生に対して根拠のない非難を行うのは、デビューを控えたアーティストの名誉を傷つける深刻な行為だ」と、該当のメッセージは根拠の無いデマだと全面否定。

さらに「当社は所属アーティストと練習生の人格と名誉を保護するため、民事・刑事上の法的措置を取るつもりだ」とし「2020年10月14日、江南(カンナム)警察署にユ・ジミンさんと関連して悪質な行為をしている者を名誉毀損および侮辱罪で告訴した」と、強硬な法的対応を明かした。

ユ・ジミンは、SMの練習生として一部のネットユーザーから粘り強い関心を集めている練習生だ。SMの代表的なガールズグループS.E.S、少女時代(SNSD)、Red Velvetに次ぐガールズグループのメンバーに選出されると予想され、デビューの可能性を見せている。

今回、事務所側がすべての事実を否認して論議が収まると予想されたが、ユ・ジミンのインスタグラムや近況への関心は今も集中している状況だ。