SHINee(シャイニー) ジョンヒョンの遺作がゴールデンディスク本賞を受賞した。

SHINee(シャイニー) ジョンヒョンの遺作アルバムが、ゴールデンディスク本賞を受賞した。

本賞を受賞したジョンヒョンの遺作アルバム「Poet Artist」

本賞を受賞したジョンヒョンの遺作アルバム「Poet Artist」(出典:Twitter)

6日午後、ソウル・高尺スカイドームで行われた「第33回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門賞の本賞受賞者に、SHINeeのジョンヒョンが選ばれた。

ジョンヒョンは遺作アルバム「Poet Artist」で本賞を受賞した。この日、SHINeeでジョンヒョンとともに活動したミンホとテミンが、代理受賞者としてステージに立った。

代理受賞者としてステージに立ったメンバーのテミンとミンホ

代理受賞者としてステージに立ったメンバーのテミンとミンホ(出典:Twitter)

ミンホは「ジョンヒョン兄さんにこのような素晴らしい賞をいただき、感謝します。相変わらず応援してくださって支持してくださるファンの方々に、ジョンヒョン兄さんに代わって感謝する」と述べた。

テミンは「誰よりも音楽と舞台を愛していたジョンヒョン兄さんを、いつまでも覚えていて欲しい。これからもジョンヒョン兄さんの音楽と舞台を見守ってほしい」とコメントした。

受賞に続き、「하루의 끝(一日の終わり)」をBGMにジョンヒョンの生前のステージでの姿が盛り込まれた映像が公開された。MCのソン・シギョンは「多くのファンの方たちが撮影した写真で作ったVTRだった。胸が痛い。それでも残された音楽は、永遠に愛されると信じている」と伝えた。

また同じMCのカン・ソラも、ミンホとテミンの受賞の感想を聞いて「重たい懐かしさと愛情を感じた」と語った。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]

人気ニュース

SHINee(シャイニー) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース