SUPER JUNIOR(愛称 スジュ)のメンバー シンドンがバラエティトーク番組にスペシャルMCとして出演し、自身のダイエットに纏わるエピソードを披露した。彼がダイエットを決心した理由とその期間とは..

SUPER JUNIOR(スーパージュニア / 愛称 スジュ)のメンバー・シンドン(本名:シン・ドンヒ)が、自身のダイエットに纏わるエピソードを披露した。

自身のダイエットに関するエピソードを披露したシンドン

ラジオスターにスペシャルMCとして出演し、自身のダイエットに関するエピソードを披露したシンドン(画像出典:シンドン Instagram)

12日に放送されたMBCバラエティートーク番組’ラジオスター(ハングル 라디오스타)’では、スペシャルMCとして出演したシンドンの’ダイエットエピソード’が紹介された。

同放送のテーマ「太陽がかんかん照りつける日が来る!(人生を変えるチャンスが来る!)」に合わせてシンドンは「リバウンドはストップ! ダイエットを続けていると痩せる日がくる」と切り出し、自身が経験したダイエット秘話を披露した。

健康上の理由で芸能活動を中止していたシンドンの健康状態を尋ねるMC達に、幸いシンドンは「健康数値の検査を継続した結果、正常値に戻った」と明かした。

シンドンは「病院に行ったら、今ダイエットしなければ40代に死亡しかねないとお医者さんに言われた」とし「それでダイエットを決心し、健康を取り戻した」と、31キロ(111キロ⇒80キロ)の減量に臨んだ理由を述べた。

シンドンが本格的なダイエットに突入したのは、昨年10月のこと。
当時シンドンは、過去何度もあったリバウンド経験を告白し、リバウンドのない健康な方法でダイエットすると宣言、わずか3か月あまりで見事に31キロの減量を成功してみせたのだ。

体重が増えてしまい、健康診断の結果、高血圧と高脂血症の診断を受けるなど健康状態が悪化したシンドンは、様々な芸能活動において周囲の関係者たちが心配しているため、これ以上迷惑をかけないようダイエットを決心したと伝えられる。