TWICE(トゥワイス)のナヨンと歌手のHeize(ヘイズ)、全く違ったコンセプトを持つ2人の女性ソロ歌手が相次いでカムバックする。ナヨンはデビュー7年にしてチーム初のソロデビュー。音源強者のHeizeは、健康状態が回復し、自分だけの感性とストーリーを伝える。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

全く違ったコンセプトを持つ2人の女性ソロ歌手がカムバックする。

まずはTWICE(トゥワイス)のナヨン。

彼女はデビュー7年にして、チーム初のソロデビューを果たす。これまで、”TWICEのセンター”として存在感を示してきた彼女は、”アーティスト ナヨン”としてのエネルギーと才能を見せる見通しだ。

そして、音源強者のHeize(ヘイズ)は、フルアルバムで深い感性を示し、再び自らの真価を立証する。

ナヨン、隠してきた”果実美”を発散

TWICEのナヨンが、デビュー7年にしてチーム初のソロデビューを果たす。

デビュー7年にして、チーム初のソロデビューを果たすTWICEのナヨン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ナヨンは6月24日午後1時、自身初のミニアルバム『IM NAYEON』と、タイトル曲『POP!』を発売する。

アルバムは、”私がナヨン”という直観的な意味と、本名の”イム・ナヨン”という意味とアイデンティティーが含まれている。特に、初のソロにもかかわらず、収録曲の単独作詞に参加し、いつにも増して力を注いだという。

コンセプトには、自分が一番得意なことをそのまま盛り込んだ。

にぎやかな夏祭りを思わせるタイトル曲『POP!』は、ティーザーイメージを通じて、ビジュアルチェンジを繰り返し、強烈でありながら明るいエネルギーを発散する。ポップスターのような愛らしい表情に、爽やかな魅力が溢れる新曲の振り付けの一部も公開された。

また、活発な活動も予告されている。

新曲発売当日には、カムバックライブで国内外ファンとコミュニケーションを図る時間を持つ一方、米国の人気音楽番組『MTV Fresh Out Live』に出演し、新曲パフォーマンスを披露することが伝えられ、期待が高まっている。

アイドルメンバーからアーティストに挑戦し、世界の舞台へと進むナヨンの活動に注目が集まる。

“健康回復”Heize、3年ぶりのフルアルバム

歌手のHeizeは体調不良から回復。フルアルバムで自分だけの感性とストーリーを伝える。

体調不良から回復し、フルアルバムで自分だけの感性とストーリーを伝える歌手のHeize(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

音源強者へと生まれ変わったHeizeは、ここ数カ月、ファンから心配の声が上がっていた。

1月に開かれた『第31回 ハイワンソウル歌謡大賞』に参加しなかった彼女に代わり、代理受賞した歌手のヒョナが、「Heizeは最近、体調が思わしくありません。ファンが心配するんじゃないかと、そういう素振りを見せないようにしてたんです」と近況を伝えたからだ。

Heizeもまた、あるラジオ番組に出演した際「やせすぎているので、4時間に1回ずつタンパク質を摂ります。太ろうと努力しています」と明かした。

6月30日に、2ndフルアルバム『Undo』を発売する見通しだという。3年という期間を要したフルアルバムということと、健康状態が回復した彼女の声を、多彩な収録曲で聞くことができるという点で、リスナーに早くも期待感を与えている。

新譜のタイトル曲は『なかったことに』。

全10曲のうち9曲の作詞作曲を担当し、自分だけの感性とストーリーを深く解きほぐした。

普段から、自分の実際の考えと経験を曲に溶け込ませる彼女であるだけに、さらに関心が集まるところだ。圧倒的な雰囲気のコンセプトフォトを発表した『Undo』のHeizeが、視覚的、聴覚的にどんな感性を贈り届けてくれるかが注目される。

(スポーツ韓国 キム・ドゥヨン記者 / 翻訳:長谷川朗子)

한국미디어네트워크 提供
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




TWICE

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE 最新記事はこちら(712)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs