カン・ダニエルが、12日午前0時公式SNSに、タイトル曲『Antidote』のMVティーザー映像を公開。青空をバックに、リズムに溶け込んだ、ナチュラルな身振りの一人パフォーマンス映像美で、カムバックへの期待が高まっている。

歌手カン・ダニエルが、ソロダンスパフォーマンスで、ニューアルバム『YELLOW』最後のティーザーを飾った。

カン・ダニエルが『Antidote』のMVティーザー映像を公開!(写真提供:©スポーツ韓国 )

カン・ダニエルが、12日午前0時公式SNSに、タイトル曲『Antidote』のMVティーザー映像を公開。7日の1次ティーザーでは、全体的に時空を超えた雰囲気を予告したが、2次ティーザーとなる今回は、『Antidote』パフォーマンスの一部を初披露。

青空をバックに、リズムに溶け込んだ、ナチュラルな身振りの一人パフォーマンス映像美で締めくくった。短い映像の中でも、最新オルタナティブR&Bの、ポップ、ロック、R&Bサウンドとパフォーマンスが絶妙なバランスを成す。

瞳を思わせる、円形のステージもまた印象的だ。『PARANOIA』のMVでメインシンボルだった、”視線”や、”目と目が合う”部分は、『Antidote』との一連のストーリーテリングを暗示している。さらに、上下を行き来するアングルは、パフォーマンスをより一層、感覚的でドラマチックなものにしている。

KONNECT(コネクト)エンターテインメントは、「混沌と苦悩のアート的要素を、ナチュラルにパフォーマンスとして構成した。ずっしりと重みのあるサウンドと、繰り広げられる群舞、カン・ダニエルだけのソウルみなぎるソロダンスが、音楽ファンら視線を虜にするだろう」と説明。

『COLOR』シリーズ3枚目のアルバムとなる『YELLOW』は、二重性、反転をキーワードに、これまでの型を破る音楽で満たされている。新しいティーザーごとに垣間見える、カン・ダニエルの進化した音楽性が、ミステリアスな雰囲気を極大化させている。『YELLOW』と『Antidote』のミュージックビデオは、13日午後6時にベールを脱ぐ。

カン・ダニエルの公式Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

カン・ダニエル

韓国出身の男性歌手。
Wanna One(ワナワン / ハングル 워너원)の元メンバー。
2017年韓国で放送されたオーディション番組「Produce 101 season2」に出演し101名の練習生の中で最終的に1位を獲得しデビューした。
ファンクラブ名は彼の名前“Daniel”に接尾語“-ity”が組み合わさった造語「DANITY(ダニティ)」。

カン・ダニエル プロフィール&記事(138)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

カン・ダニエル 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース