少女時代(SNSD)出身のジェシカが、8月27日に新曲『Can’t Sleep』をリリースし、2年ぶりに歌手としてカムバックする。別れた相手を恋しがり、眠れない気持ちを、彼女の持つ独特の甘い歌声で表現する。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

少女時代(SNSD)出身のジェシカは、8月27日午後6時、グローバル音楽プラットフォーム『Municon(ミュニコン)』と一緒に作業した新曲『Can’t Sleep』を発売し、2年ぶりに歌手として戻ってくる。

2年ぶりに歌手としての活動を予告したジェシカ

2年ぶりに歌手としての活動を予告した少女時代出身のジェシカ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

『Can’t Sleep』は、ジェシカが妹でありf(x)(エフエックス)のメンバークリスタルとのアメリカ旅行のエピソードを描いたバラエティー番組『ジェシカ&クリスタルの心が赴くままに(原題)』の、最初のオリジナルサウンドトラック(OST)であり、ジャズスタイルのイージーリスニングバラードだ。

別れた相手を恋しがって、心を痛めて眠れない恋人の切ない気持ちを、悲しくて切ない気持ちで描いている。

ジェシカ特有の甘く訴えるような声で、悲しくも美しい『Can’t Sleep』を完成させた。

2019年に発売した『Call Me Before You Sleep (feat. Giriboy/ギリボーイ)』以降、ジェシカが2年ぶりに韓国歌謡界に発表する新曲なだけに、一層成熟した声と、繊細な感情表現が盛り込まれるものと期待される。

ジェシカとMuniconのコラボレーションで誕生した『Can’t Sleep』は、8月27日午後6時に各種オンライン音源サイトで発売される。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

少女時代

2007年に、SMエンターテインメント練習生の中から選抜された9人のメンバーによって『また巡り逢えた世界』でデビュー。2009年に発表した『Gee』は日本でも大ヒットとなり、日本でも精力的に活動していた。

2015年にジェシカが脱退し、現在は8人組として活動している。2017年に、ティファニー、スヨン、ソヒョンがSMとの契約を満了したがメンバーは”少女時代は変わらず8人”と言及している。

少女時代 プロフィール&記事(59)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース