歌手のヒョナとDAWN(ドン)による初ユニットが、EPアルバム『1+1=1』の発売記念オンライン記者懇談会を行った。タイトル曲『PING PONG』についてヒョナは「私たちが”ピン”と言ったら皆さんが”ポン”と言う‥そんな感じで楽しんで聴いてほしいです」と感覚的な思いを伝えている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手のヒョナとDAWN(ドン)が、意味のあるアルバムでデュエットを披露する。

初のユニットアルバム『1+1=1』を発売した交際中であるヒョナとDAWN

交際中であるヒョナ(左)とDAWNが、初のユニットアルバム『1+1=1』を発売した。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

9月9日午後、ヒョナとDAWNが初めてユニットを組み発表したEPアルバム『1+1=1』の発売記念オンライン記者懇談会が行われた。

2人は6年もの間、公開恋愛を続けており、芸能界公式カップルのうちの1組である。DAWNは「発売まで長い時間がかかった。1年ほど準備をしたが、特に曲の完成度を上げる過程に時間を要した。ヒョナが時間をかけて、ビジュアルディレクティングを準備して、何度も修正を繰り返した。いざ公開となると実感がわかないが、意味のあるアルバムになりそうだ」と説明。

ヒョナも恋人とのデュエットアルバムについて、「絶対にやらないと思ってたのに、このアルバム名にふさわしい曲を、怖いぐらい完璧に作ることができて感慨深い。不思議なぐらい相性もいい」とうれしそうに明かした。

アルバムには、タイトル曲『PING PONG』をはじめ、正直な思いを込めた『Deep Dive』、愛する恋人へのどうにもできない思いを込めた『xoxo』、愛に疲れた気持ちを表現した『I Know』の全4曲が収録されている。

特にタイトル曲『PING PONG』は、ムーンバートンリズムと808ベースで構成された強烈なリードサウンドのダンス曲で、恋に落ちた恋人の姿をピンポン玉が行ったり来たりするかのように、かわいらしく弾む歌詞で表現した。

ヒョナはタイトル曲について、「多くの方々が、私たちと一緒にテンポ良く会話できたらいいなと思ってる。私たちが”ピン”と言ったら皆さんが”ポン”と言う‥そんな感じで楽しんで聴いてほしい。ステージから、一生懸命踊って、パワフルなエネルギーを送り届けるので、皆さんにはそのパワーを受け取って気分を弾ませてほしい」と意気込みを伝えている。

2人のEPアルバム『1+1=1』は、9月9日午後6時、各種オンライン音源サイトで公開された。

(関連動画)ヒョナ(HyunA)&DAWN ‘PING PONG’ MV解禁! ‥2人のケミに注目

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

ヒョナ

2007年JYPエンターテインメント所属のWonder Girlsのメンバーとしてデビューしたが、同年7月に脱退。その後、CUBEエンターテインメントに移籍し、2009年4Minute(フォーミニッツ)のメンバーとして再デビュー。

2016年の4Minute解散後、トリプルHとして共に活動した元PENTAGONイドン(DAWN)との交際が発覚し、事務所と決別。

PYS(サイ)が設立した新事務所「P NATION」にDAWNと一緒に専属契約を交わし、現在はソロ歌手として活動している。

ヒョナ プロフィール&記事(48)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

ヒョナ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース