BTS(防弾少年団)が、アメリカの権威ある音楽授賞式『MTVビデオ・ミュージック・アワード』にノミネートされた。2019年に初ノミネートされてから、3年連続のノミネート、3年連続受賞を狙う。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

グローバルアイドルグループBTS(防弾少年団)が、アメリカの音楽授賞式『MTVビデオ・ミュージック・アワード』にノミネートされた。

BTS

『MTVビデオ・ミュージック・アワード』で5部門にノミネートされたBTS。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この授賞式は、アメリカのMTVが開催する権威ある音楽授賞式で、彼らは2019年に初めてノミネートされ、今年3年連続の受賞を目指す。

8月11日(現地時間)、MTV公式ホームページによると、ノミネートされたのは”最優秀楽曲賞(Song of the Year)”をはじめ、”最優秀ポップ(Best Pop)”、”最優秀K-POP(Best K-POP)”、”最優秀ダンス(Best Choreography)”、”最優秀編集(Best Editing)”の5部門だという。

“最優秀K-POP”、”最優秀ダンス”部門はそれぞれ3年連続、”最優秀ポップ”は2年連続、そして”最優秀楽曲賞”と”最優秀編集”は、今回が初のノミネートだ。

BTSは、昨年8月に発表した『Dynamite』が”最優秀楽曲賞”の受賞候補に。この部門には、24kGoldn(トゥエニーフォー・ケー・ゴールデン)とイアン・ディオールのコラボ曲『Mood』、ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークが結成した、新バンドのデビューシングル『Leave the Door Open』、カーディ・B(Cardi B)とメーガン・ザ・スタリオンのコラボ曲『WAP』、デュア・リパの『Levitating』、オリヴィア・ロドリゴの『Drivers License』が共にノミネートされている。

“最優秀ダンス”は、アーティストとコレオグラファーの双方に与えられる賞で、『Butter』の振り付けを担当したBIGHIT MUSICのパフォーマンスディレクティングチームも名を連ねている。BTSと振付チームは昨年の授賞式でも、4thアルバム『Map of the Soul:7』のタイトル曲『ON』でこの賞を受賞している。

彼らは2019年の授賞式で”最優秀グループ(Best Group)”と”最優秀K-POP”の2冠、昨年は”最優秀ダンス”、”最優秀ポップ”、”最優秀K-POP”、”最優秀グループ”の4冠を達成。今年、いくつの賞を受賞するのか、ファンの間では期待が高まっている。

『2021 MTVビデオ・ミュージック・アワード』は9月12日に、米ニューヨークのバークレイズ・センターで開催され、MTVチャンネルなどで生中継される。

MTVの公式ホームページを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1692)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース