2021年5月、ボーイズグループ個人ブランド評判が発表され、BTSジミンが見事1位に輝いている。また、上位15位以内にBTSメンバー全員の名前が挙がり、グループ自体のブランド評判の高さが伺える。

BTS(防弾少年団)ジミンが、2021年5月ボーイズグループ個人ブランド評判1位になった。

BTS_ジミン

2021年5月、ボーイズグループ個人ブランド評判1位に輝いたBTSジミン。(写真提供:ⓒ スポーツ韓国)

2021年5月、ボーイズグループ個人ブランド評判上位30名は、ジミン(BTS)、チャ・ウヌ(ASTRO)、V(BTS)、ジョングク(BTS)、ジン(BTS)、ユン・ドゥジュン(HIGHLIGHT)、ヤン・ヨソプ(HIGHLIGHT)、SUGA(BTS)、イ・ギグァン(HIGHLIGHT)、RM(BTS)、ソン・ドンウン(HIGHLIGHT)、J-HOPE(BTS)、ミンヒョン(NU’EST)、イ・デフィ(AB6IX)、ヒョジン(ONF/オンエンオフ)、ベクホ(NU’EST)、JR(NU’EST)、パク・ウジン(AB6IX)、レン(NU’EST)、テミン(SHINee)、U(ONF)、キム・ドンヒョン(AB6IX)、マーク(NCT)、チョン・ウン(AB6IX)、ジェノ(NCT)、E-TION(ONF)、ロンジュン(NCT)、MK(ONF)、J-US(ONF)、ジュヨン(THE BOYZ)となっている。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は、「21年5月、ボーイズグループ個人のブランド評判分析の結果、BTSジミンのブランドが1位を記録した。カテゴリーを分析し、2021年4月のビッグデータ(124,608,520個)と比較すると、1.26%の増加。詳細分析では、ブランド消費27.51%上昇、ブランドイシュー4.71%低下、ブランドコミュニケーション14.05%低下、ブランド拡散11.87%上昇した」と明らかにした。

そして、「BTSジミンのブランドリンク分析では、『突破する、公開する、先行する』が高く、キーワード分析では『Butter、品切れ、ARMY』が高く分析された。その肯定比率は81.07%。2021年4月のBTSジミンブランド評判ビッグデータ(5,291,477個)と比較すると、10.67%減少。詳細分析を見ると、ブランド消費18.40%上昇、ブランドイシュー20.00%低下、ブランドコミュニケーション136.26%低下、ブランド拡散17.34%低下となった」と分析結果を伝えている。

韓国企業評判研究所は、韓国国内ブランドのビッグデータ評判分析を通じてブランド評判指数を測定し、発表している。ボーイズグループの個人ブランド評判5月の分析は、2021年4月15日から2021年5月15日まで、ブランドビッグデータ分析を通じて行われた。

この研究所では、ボーイズグループ個人のブランド評判ビッグデータ分析のため、ボーイズグループ個人632人のブランドビッグデータ(126,052,609個)を抽出。消費者の行動分析を持って作った参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティー指数でブランド評判指数を分析。2021年4月のボーイズグループの個人ブランド評判(124,482,396個)と比較すると、1.26%増加している。

ブランド評判指数は、消費者のオンライン習慣が、ブランド消費に大きな影響を及ぼすことを見い出し、ブランドビックデータの分析を通じて作られた指標のこと。ボーイズグループの個人ブランド評判分析を通じて、ボーイズグループ個人ブランドに対する肯定・否定的な評価、メディアへの関心度、消費者の関心とコミュニケーション量を測定することができる。この分析には、ブランド影響力を測定したブランド価値の評価分析や、ブランド評判モニターの定性評価も含まれている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2273)


[su_spacer size=”30″]



この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs