2PM(トゥーピーエム)が、ドラマからバラエティーまで多方面で活躍し、個人活動でも連日人気が沸騰している。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2PM(トゥーピーエム)は6月28日、約5年ぶりの6人完全体でアルバム『MUST』を発売し、歌謡界にカムバックした。

(関連記事)2PM 5年ぶりに完全体で帰還!「収録曲は全部最高 ‘MUST’ で聴いてほしい」

盤石な絆で今後の活躍も期待される2PM

盤石な絆で今後の活躍も、期待される2PM。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼らは多方面の番組に出演し、アルバムのプロモーション活動を行った結果、『MUST』は国内外のチャートで好成績を収め、活動を成功的に終える。そして、下半期には活発な個人活動を予告した。

(関連記事)2PM、事務所が違ってもグループ継続可能を証明!後輩に見せた頼もしい背中

ジュノ&チャンソン 俳優活動を再開

まず、ジュノとチャンソンは早々にドラマ出演を確定。ジュノはMBC『袖先赤いクットン』、チャンソンはチャンネルA『ショーウィンドー(原題)』を通して、俳優活動を開始した。

2PMのマンネ'sは俳優活動を開始!

2PMのマンネ’sであるジュノとチャンソンは”チームチチ”としての活動も予告!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ジュノは、JTBC『ただ愛する仲(2017)』、KBS2『キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~(2017)』、SBS『油っこいロマンス(邦題、2018)』、tvN『自白(2019)』などを通して、幅広い人気スペクトラムと安定的な演技力を見せつけ、“信じて見られる俳優”として確固たる地位を得た。

『袖先赤いクットン』では、切ない宮中ロマンスを披露。頑固で傲慢な完璧主義の王太孫イ・サン役を演じる。“正祖”となり、一国の君主として持つべき冷たい理性と、一人の男が抱く熱い愛の間で葛藤する人物として、お茶の間劇場を魅了する予定だ。

一方のチャンソンは『ショーウィンドー』で、久しぶりにお茶の間劇場に戻ってくる。

MBC『7級公務員(2013)』、JTBC『僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~(2016)』、KBS2『七日の王妃(2017)』、tvN『キム秘書はいったい、なぜ?(2018)』などで俳優としてのフィルモグラフィーを築き、今年6月に放送が終了したドラマ『だから俺はアンチと結婚した(2021)』では、成熟した演技力を披露。視聴者から好評を得ているだけに、新しいドラマで広げる活躍とキャラクターに注目が集まっている。

元祖野獣ドルは元祖芸能ドルでもあった!

“元祖芸能ドル”である彼らには、バラエティーからのラブコールも相次いでいる。

Jun. K、ニックン、ウヨンは3人で”テヤンヒョンゴム”を結成

(左から)ウヨン、ニックン、Jun. Kは3人でユニット”テヤンヒョンゴム”を結成。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ウヨンは8月7日に放送された、tvN音楽バラエティー『驚きの土曜日 夏特集2弾』に出演し並外れた芸能感覚を披露。チャンネルA『私を信じてついてこい! 都市漁師シーズン3』、JTBC新バラエティー番組『風流隊長-ヒップなソリクン(歌い手)の戦争』の放送も控えている。

またジュノは今年5月、MBC人気バラエティー番組『私は一人で暮らす』に出演し、話題を集めたのを皮切りに、7月23日にはtvNバラエティー『シックスセンス2』に出演し”このメニューおかしいんじゃないの?”をテーマに、珍味の饗宴の中で偽物を探し出すなど鋭い推理力を発揮し、シーズンゲストとして正解を当てて視聴率を上昇させた。

Jun. K(ジュンケイ)も最近、新バラエティー番組の撮影のニュースが伝えられただけに、2PMのバラエティーのうれしい活躍は、下半期の間続く見通しだ。

個性光る6人が揃ってカリスマ溢れる2PMの完成

精力的な個人活動を繰り広げている2PMは、メンバー6人が一緒に行う団体活動でも、良いシナジー効果を生み出している。

事務所移籍後も2PMとして変わらぬ姿を見せてくれたテギョン

事務所移籍後も2PMのメンバーとして変わらぬ姿を見せてくれたテギョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2021年1月から、公式SNSチャンネルで公開されたウェブバラエティーの独自コンテンツシリーズ『2PMワイルドシックス』は、オンラインを熱くした後、7月19日から毎週月曜午後8時より、Mnetで放送されている。メンバー間のカリスマと息の合った会話が、視聴者を愉快な気持ちにさせ、笑顔にしている。

一方、2PMの活動としては9月29日に、日本でニューミニアルバム『WITH ME AGAIN』を発売。7月19日の午前0時に、公式SNSチャンネルで掲載された映像『2PM is BACK』では、2016年の10月、約10万人の観客を動員した日本の東京ドームで、代表曲『I’ll Be Back』を歌い、ファンにまた戻ってくることを約束する2PMメンバーの姿と『2PM is BACK 2021.9.29 Mini Album WITH ME AGAIN』というフレーズが盛り込まれ、日本のファンを歓呼させた。

(関連動画)2PM 7thアルバムより、JUN.Kが作詞・作曲をしたファンソング ‘Hold You’

これに先立ち、7枚目のフルアルバム『MUST』の発売当日基準で、日本の“iTunesアルバムチャート”1位になったのに続き、7月3日、4日付で日本最大のレコードショップである、タワーレコードの“デイリーセールズチャート”でトップ、5日付“全店舗総合アルバム週間チャート”1位と席巻し、堅固な人気を見せた彼らは、ニューアルバムでさらなる熱気を贈る。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



2PM

2008年9月4日にデビューした韓国の6人組ボーイズグループ2PM。JYPエンターテインメント所属。

Mnetの新人育成番組’熱血男児’で集められたJYPE練習生の新グループ結成までの過酷なトレーニングなどが放送され、デビュー前より注目された。2PMというグループ名の由来は、「1日の中で最も活動的な午後2時に聞きたい音楽」をコンセプトに名付けられた。2009年にメンバーのパク・ジェボム(ハングル 박재범)が脱退したため、現在は6人で活動している。

2PM プロフィール&記事(59)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

2PM 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース