韓国アイドルグループSEVENTEEN(セブンティーン / 愛称 セブチ)が、デジタルシングル「HIT」をリリースしたことに続き、9月にフルアルバムでカムバックする。より一層成長した姿を魅せるであろう彼らのパフォーマンスに期待がかかる。

K-POPアイドルグループSEVENTEEN(セブンティーン)が、9月にフルアルバムでカムバックし、グローバルでのヒットを継続していくものと見られる。

セブチ カムバ インスタ

SEVENTEENのカムバックに期待!!(画像出典:SEVENTEEN official Instagram)

SEVENTEENは今月5日、デジタル シングル「HIT」をリリースして、音楽・パフォーマンス・ビジュアルなど全ての部分でアップグレードされた姿を見せて注目を受けている中、9月16日にフルアルバムのリリースで上昇の勢いを継続する。

「HIT」を通じて、さらに強烈なパフォーマンスと完成度の高い音楽を見せつけて高い評価を受けているSEVENTEENは、爽やかなエネルギーが溢れる音楽とステージで、この夏のK-POP市場を輝かせた。

また、アルバム全般の作詞・作曲と共にステージのアイディアまで自分たちで構成するなど「セルフプロデュースに長けているアイドル」と呼ばれているSEVENTEENだが、今回のフルアルバムで彼らの実力がさらに発揮されると予想される。

以前、アメリカMTVは独占インタビューで「メンバー自身が音楽の相当の部分を制作していることで、ファンたちとの関係をはるかに近くさせている」と、彼らのセルフプロデュース能力について絶賛した事がある。

「HIT」で良い反応を得たことに続き、直後にリリースする今回のフルアルバムでは、どのような音楽とどのような歌詞でファンにメッセージを伝えるのか関心が寄せられている。

一方SEVENTEENは、フルアルバムのリリースに先立ち、8月30日から9月1日までの3日間、ソウルKSPO DOME(オリンピック体操競技場)でSEVENTEENワールドツアー「ODE TO YOU」in ソウルを開催。

また、10月8日には大阪城ホールを皮切りに愛知・横浜・千葉でワールドツアーの日本公演も控えており、ファンたちはSEVENTEENメンバーたちの高い歌唱力とキレのあるダンスパフォーマンスなど、より一層成長した彼らの姿を心待ちにしている。