新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

元BIGBANGのV.I(スンリ)の事件として波紋を呼んでいる「バーニング・サン ゲート」と「ファン・ハナの麻薬使用事件」の繋がりが韓国で放送され、VIPの隠密な私生活を暴いた。
「バーニング・サン ゲート」では、性接待と麻薬流通、警察癒着、横領など数多くの疑惑が連日報道されている。

今月4日、SBS調査報道番組『それが知りたい(그것이 알고 싶다)』では、「ファン・ハナとバーニング・サン~VIPの隠密な私生活~」が放送されて話題を集めた。

SBS 調査報道番組『それが知りたい』

SBS 調査報道番組『それが知りたい』(画像出典:SBS『それが知りたい』official HP)

この日の放送で製作スタッフは「バーニングサン関連において、検察と警察の捜査の進展は全く聞こえてこなかった」とし「麻薬をする人のそばには供給する人がいて、取り引きの代価も行き来する」とコメント。

また「ファン・ハナから始まった薬物投薬疑惑にはバーニング・サンや、クラブの中で隠密な私生活を続けてきたVIPに繋がった。(検察と警察の)手抜き捜査疑惑が浮上しなければ良いが…」と明らかにした。

バーニング・サン ゲート

元BIGBANGのメンバーV.I

元BIGBANGのメンバーV.I(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:週刊韓国)

2018年11月、ソウルのナイトクラブ「バーニング・サン」で起きた暴行事件を発端とする一連の事件と疑惑。

「バーニング・サン」では、性接待や薬物使用などの他に警察との癒着もあり、これに関連している人物たちはやりたい放題。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、徹底捜査を指示するなどの社会問題になっている。

BIGBANGのメンバーV.I(スンリ / 本名 イ・スンヒョン /ハングル 이승현)が関与していた事などから、芸能界や政財界を巻き込む歴代級のスキャンダルとなり、薬物、性接待、警察官汚職などで、すでに計108人が立件、13人が逮捕されている。

麻薬常習犯 ファン・ハナ

財閥の孫娘ファン・ハナ容疑者

財閥の孫娘ファン・ハナ容疑者(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ファン・ハナ Instagram)

南陽(ナムヤン)乳業創業者の孫娘ファン・ハナ(ハングル 황하나)。

先月(4月)、ファン・ハナは麻薬投薬容疑で拘束された。

ファン・ハナは、2015年に麻薬を供給・投薬した容疑が浮上したが、警察の調査は行われず、彼女をめぐる疑惑は次々と浮上。

ファン・ハナは、向精神薬の服用とヒロポンの投薬を自ら認めつつ、自身が再び薬物に手を出したのは「芸能人A氏」の勧めがあったと供述。

ファン・ハナの元恋人ということもあり「芸能人A氏」がパク・ユチョン(ハングル 박유천)なのではないかと疑惑が浮上した中で、パク・ユチョンは自ら記者会見を開き潔白を主張。

自ら記者会見を開き、容疑を否認していたパク・ユチョン

自ら記者会見を開き、容疑を否認していたパク・ユチョン(写真提供:©スポーツ韓国)

警察の調査においてパク・ユチョンは一貫して容疑を否認してきたのだが、長く続く取り調べの中で「彼の出した結果」は自白だった。

パク・ユチョンの報道においては、捜査段階からメディアの誤報やモラルの無い報道が相次ぎ、人権侵害が深刻だと大衆文化評論家のキム・ヨンサム氏が言及したことがある。


キム・ヨンサム氏「パク・ユチョンの人権侵害が深刻。警察の捜査方法とメディアの報道の仕方に問題がある」

ファン・ハナとイ・ムンホ

ファン・ハナは、イ・ムンホ(バーニング・サンの代表)とも懇意にしており、バーニング・サンにも頻繁に出入りしていたという証言がある。

ファン・ハナとDJ

元BIGBANGのV.Iが運営していたラウンジクラブMONKEY MUSEUMの出身DJが、ファン・ハナと共に大学生Jさんに麻薬を供給したことが分かった。

またこのDJは、バーニング・サンをはじめとする江南(カンナム)のクラブで活動し、V.Iの支援を受けて有名になり、V.Iとバラエティ番組に共に出演するなどしていた。

ファン・ハナ名簿

情報提供者「ファン・ハナの名簿に誰がいるのかは話さなかった」

情報提供者「ファン・ハナの名簿に誰がいるのかは話さなかった」(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:SBS『それが知りたい』キャプチャー)

2017年の末、マカオでファン・ハナとJYJ パク・ユチョンに会ったという情報提供者A氏。

A氏は、マカオで観光客を相手に両替商を営むイさんの下で仕事をしていたとされ、「ファン・ハナ氏がイさんに麻薬をやっている芸能人の名簿を渡した。“お兄さん、これで検察と取り引きして”と言ったそうだ」と語った。

さらに「イさんは児童売春および遠征売春斡旋(あっせん)をして手配された状態だった」とし「名簿に誰がいるか、その部分が一番気になっていたが、その話はしなかった」と明らかにした。

『それが知りたい』の製作スタッフがA氏の情報提供の信ぴょう性を確認した結果、実際にイさんは今年1月に検挙された人物で、A氏の言葉通り手配犯であったとされ衝撃を与えた。

バーニング・サンのMDチョ氏

金武星(キム・ムソン)セヌリ党代表の2番目の婿イ・サンギュン新羅開発代表(38)が、コカインやヒロポンなど各種高強度麻薬を15回投与した容疑で処罰を受けていた事実が明らかとなったのだが、このイ・サンギュン氏に麻薬を販売した履歴があるチョ氏が、今回ファン・ハナや薬物の投薬に関連した証言をしたと言われている。

麻薬を供給したチョ氏は、バーニング・サンでMD(マーチャンダイザー / クラブに来ている女性客を男性客に引き渡す役割)をしていた経験があり、イ・ムンホ代表が麻薬の供給役として迎え入れたと推測されている。

30代の有名女優A氏

2018年11月、バーニング・サンで暴行事件(クラブに来ていたキム・サンギョさんが女性客へのセクハラを目撃して助けようとしたことで従業員から暴行を受け、さらに現場に到着した警察官からも暴行を受け、加害者として連行された事件)が発生した当日、VIP席には、ある化粧品会社の関係者と30代の女優が会食を開いていたという。

女優はクラブにあったペンライトで人の頭を叩くなど、理解不能な行動を見せていたそうだ。

SBS側は、その日クラブの中にいた者に対する秘密が漏れるのを防ぐために、キム・サンギョさんが暴行を受けた可能性があると提起した。

放送以後インターネットのポータルサイトの「リアルタイム検索語」には「バーニング・サン 化粧品」が上がり、多くのネットユーザーたちが該当化粧品のブランド名と30代の女優に対する推測をした。

そのような中、一部の媒体で、該当の化粧品会社は「JMソリューション」だと報道され、JMソリューションの関係者は「該当のイベントには自社モデルは参加しておらず、現場で起きた問題は全く知らなかった」とし「偏向的な報道によって当社および当社のモデルがあたかも該当事件に関わったように報道し、被害を被ることになった点に遺憾の意を表する」と名誉毀損(めいよきそん)行為であることを強調した。

SBS 調査報道番組『それが知りたい』(画像出典:SBS『それが知りたい』Youtube キャプチャー)

財閥の孫娘ファン・ハナをめぐる薬物スキャンダルが一つ一つ明らかとなり、共に麻薬をしたり、それを手助けした者の多くは、クラブ「バーニング・サン」と関連があることが分かったが、これらはすべて、単なる偶然なのだろうか…VIPの隠密な私生活は、深い闇に包まれている…

現在もV.Iを含め、バーニング・サンとの関連のある人物が警察調査を受けているが、調査結果がどのように明らかになるのか成り行きが注目されている。


SBS 調査報道番組『それが知りたい』…ファン・ハナとバーニング・サン(予告編)
ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加