故ソルリが、低所得層の女性たちのために製作した生理用品の支援事業が実を結んだと各種媒体を通じて報じられた。ソルリが生前残した大きな遺産の内容とは..

故ソルリ(ハングル 설리 / 本名 チェ・ジンリ)が、経済的困難な家庭の女性たちのために大きな遺産を残した。

3月25日、あるインターネットユーザーは自身のツイッターに「ジンリ様が生前に清潭少女(チョンダム ソニョ / ハングル 청담소녀)と準備されていた生理用ナプキン支援事業が実を結んだようです」とし数枚の写真を投稿した。

ソルリが企画した生理用品など

ソルリが企画した生理用品など(画像出典:Twitter)

公開された写真には、女性用衛生用品専門ブランド ‘清潭少女’ とソルリが進めたウェブバラエティー ‘ジンリ商店(ハングル 진리상점)’ が製作した有機農生理用ナプキンをはじめとし、衛生下着や性教育のパンフレットなどが映し出されている。

該当の文章を投稿したユーザーは「私を含めた低所得層の学生にちゃんと伝えられました。大きな箱に20パック程の生理用ナプキンと衛生下着、小豆湿布パック、学校で教えてもらう性教育よりはるかに助けになる性教育のパンフレットが入っていました」とし「パッケージに書かれている ‘ジンリ商店’ の文字を見ると込み上げるものがあります。ジンリ様の努力がよく分かり大きな力になりました」と挨拶を伝えた。

3月27日午前の時点で、このツイートは8900以上のリツイートで大きな話題を集めている。

生前、数々の善行を継続してきたソルリ

生前、数々の善行を継続してきたソルリ(画像出典:ソルリ Instagram)

これに先立ち、ソルリは ‘ジンリ商店’ を通じて ‘清潭少女’ のスタッフと共に生理用品の製作のために意見を交わす様子を公開したことがある。

当初、製作された生理用品は ‘ジンリ商店 シーズン2’ で正式販売される予定だったが、ソルリの訃報の便りが伝えられると ‘ジンリ商店’ の製作スタッフと ‘清潭少女’ 側は「生理用品の製作のために多くのアイデアとインスピレーションを与えてくれたソルリさんの名前で伝達します。これを通じて、福祉の死角地帯に置かれている青少年や女性たちに温かな気持ちが伝わればと思います」と伝え、製作された生理用品10万個を全て寄付した。

ソルリは生前、生理用品の費用までもが負担となっている低所得層の女性たちを心配したことと、女性たちにもっと質の良い生理用品を使ってもらいたく「有機農の生理用ナプキンがあれば良いだろう」という思いから製作に至ったと伝えられている。

また、ソルリは生前、生理用品の他にも着実に寄付を続けてきた。

昨年9月には、低所得層の青少年を助けるために有名人の愛蔵品販売に参加したことがあり、f(x)で活動していた当時にはファンたちと共に米500kgをソウル・児童権利保障院に寄付するなどの善行を行ってきたことで知られている。