先週24日の「Queendom」で自身達の楽曲「Twilight」をヴァンパイアコンセプトで披露し、多くの称賛の声を得たOH MY GIRL(オーマイガール)。YouTubeで当パフォーマンスが公開された後もコメント欄には多くの称賛のコメントが寄せられることとなった。しかし、その中に舞台の欠点を指摘するコメントが書き込まれ多くの共感を集めることに。称賛されるほどの完璧なステージを披露したOH MY GIRLの欠点とは…?

先日放送された「Queendom」にて披露されたOH MY GIRL(オーマイガール/愛称 おまごる/ハングル 오마이걸)の舞台と共に視聴者のとあるコメントが話題となっている。

現在韓国Mnetで毎週木曜日に放送されている「Queendom」。
先週24日の放送ではOH MY GIRLが自身達の楽曲「Twilight」が披露された。

ファンが推薦した曲の中からメンバー達により選ばれた当曲は、昨年2018年に発売された「Remember Me」の収録曲であり、音楽番組では披露されたことのない楽曲であった。
それと同時に普段のOH MY GIRLが披露する楽曲とは雰囲気が異なる一曲となっている当曲。
今回のステージを通じて「これまでとは違うコンセプトを見せたい」と語っていたOH MY GIRLはこの上記の2点を見事なまでに活かし、ハロウィン前にぴったりの「ヴァンパイアコンセプト」を取り入れたステージを作り上げた。

白を基調とした衣装に赤いアイシャドウ、赤い口紅などヴァンパイアを彷彿とさせる姿で彼女達が登場した際には観客達から大きな歓声が上がることに。

OH MY GIRLのステージの唯一の欠点はスンヒのリアクションが見られない事

多くの歓声を浴びたいつもとは異なる姿のOH MY GIRL(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

見た目だけで無く、これまで見せてきた優雅な雰囲気とはことなる髪が乱れるほどのパワフルで激しいダンスで、彼女達はいつもとは違うOH MY GIRLを見せた。
当ステージは観客、共演者達を魅了し、見事当番組にて2回目の一位を獲得し、メンバーの涙を誘った。

このような彼女達の舞台はYouTubeにて公開された後も多くの人々の関心を集めると共に、多くの称賛の声が寄せられることに。
その多くのコメントの中でとあるコメントが多くの人々の共感を得ている。
それは「OH MY GIRLの舞台を見ていて一番残念なのは、この舞台をリアクションするスンヒ(ハングル 승희)がいないこと」というものであった。

「Queendom」の放送の度にまるで視聴者の心を代弁してくれているかのようなリアクションをとり、「リアクション職人」という異名まで獲得していたスンヒ。

OH MY GIRLのステージの唯一の欠点はスンヒのリアクションが見られない事

これまでそのリアクションで視聴者の心を代弁してきたリアクション職人スンヒ(出典:MnetK-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

しかし彼女はOH MY GIRLのメンバーであるため、彼女達のステージに対する彼女のリアクションを見ることは叶わなかった。

このことを残念に思っていた視聴者は数多くいた様でネットユーザー達からは

「この舞台の短所を一つあげるならスンヒのリアクションが見られないこと」
「スンヒの代わりに私がリアクションした!」

等というユーモアとスンヒへの愛が溢れるコメントが多く見られる事となった。


OH MY GIRL Twilight(Queendom Ver.)(Youtube Mnet K-POP)

[su_spacer size”30″]



Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs