新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

Mnetの公開オーディション番組「プロデュース101」シリーズの出身であるキム・ソヒ(ハングル 김소희)とソン・ユビン(ハングル 송유빈)の無防備な私生活写真が流出し、二人は各自SNSを通じて謝罪の文章を掲載した。

歌手キム・ソヒ(ハングル 김소희)とソン・ユビン(ハングル 송유빈)が熱愛説について直接心境を明らかにした。

プデュ ソンユビン キムソヒ

キス写真が流出したソン・ユビン(左)・キム・ソヒ(右)(写真提供:©スポーツ韓国)

二人に対する熱愛説は24日明け方、オンライン上で彼らのキス写真が掲載され、瞬く間に拡散されたことから始まった。

写真の中の二人は、目を閉じたままキスをしており、二人ともマスクで顔半分が隠れていたが目鼻立ちはしっかりと表われていた。

キム・ソヒは「プロデュース101シーズン1」に出演し、プロジェクトグループC.I.V.A、I.B.Iのメンバーとして活動。

その後、先月所属事務所ミュージックウォックスから離れて、新しい所属会社を探している最中だ。

またソン・ユビンは、2014年Mnet「スーパースターK6」で顔を知らせたのち、2017年ボーイズグループMyteenのメンバーとしてデビュー。

最近「プロデュースX101」で16位を記録して人気を呼び、8月31日午後6時ソウル・慶煕(キョンヒ)大学でファンミーティングを控えている。

24日午前、ミュージックウォックス側は「確認した結果、二人は同じ所属事務所だった時期にしばらく会っていたことは事実だが、すでに別れている状況だと確認された」とし「最近キム・ソヒは所属事務所を離れている状況で、ソン・ユビンはアルバムをリリースする状況だ。過去の写真が不法的に流出になったとみられる」と説明した。

また「これとは別に、当社はアーティストに対してオンライン上での私生活の侵害、名誉毀損などの行為に対してモニタリングしていき、善処なしに法律的に措置を取りアーティストを保護していく」と伝えた。

この日午後6時、ソン・ユビンはMyteenで共に活動していたキム・グクホンとシングル「Blurry」をリリースする予定だったのだが、Myteen以来、歌手としての活動2幕がスタートする日、突然浮上した熱愛説に所属事務所はもちろん本人も慌てた素振りを見せていた。

ソン・ユビンは、自身のインスタグラムに「僕は若くして歌手という夢を叶えることになりました。しかし、歌手という夢を成し遂げることとは違い、僕の目の前には現実という壁があり、その現実はあまりにも険しい挫折の連続だったので、心と体がとても疲れていました。苦しい時期にキム・ソヒに出会い、頼っていましたが、現実の壁を前にして遠ざかりました」と説明。

これと共に「誰かがいかなる理由でどのように(個人写真を)流出させたかに対して恨みはしません。しかし、その写真を見て失望されたファンの方々と僕を応援してくださる方々にとても申し訳ない気持ちでいっぱいです」とファンに謝罪し、熱愛説の当事者であるム・ソヒ、そして共に活動を行っていくキム・グクホンに対しても謝罪した。

その後キム・ソヒも自身のインスタグラムを通じて「夜明けに突然の写真により一番驚かれたファンの方々と、応援してくださる多くの方々にとても申し訳ないと思っております」と、ソン・ユビンとの熱愛説に対してコメントを掲載。

彼女は「(ソン・ユビンとの熱愛)当時、同じ所属事務所の同僚であり友達としてお互いに苦しい時期に応援しながら出会いを持ちました。しかし、忙しいスケジュールと様々な状況で再び親しい同僚の間柄に戻ることになりました。どの経路を通じて掲載されたのか分からない写真に、私もとても困惑しています。このことにより、応援してくださる多くのファンの方々に心配をお掛けしていまいとても申し訳ない気持ちです」と伝えた。

キス写真の拡散に、ネットユーザーたちは彼らが熱愛中ではないかと推測した一方で、このような私生活の写真がどのように、また誰によってオンラインに拡散されたのか「ハッキング疑惑」や「悪意的な流出」とも噂されている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。