7月より浮上していた「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑。11月6日に韓国で放送されたニュース番組ではアン・ジュニョンPDが「PRODUCE X 101」、「PRODUCE 48」で操作を行った事を認めたとの報道が行われた。これを受け韓国ネット上からは怒りの声と共に該当番組から誕生した2グループの解散を求める声が高まっている。

PRODUCE X 101」のアン・ジュンヨンPDが操作を認めた。

今年5月から放送が開始され、7月に最終回を迎え、X1(エックスワン / ハングル 엑스원)というグループを生み出したサバイバルオーディション番組「PRODUCE X 101」。
しかし、当番組終了後、メンバーを選定する投票に操作があったとの疑惑が浮上しており、警察による捜査が行われていた。

そして11月5日にはアン・ジュンヨンPDが拘束されるという進展を見せた当騒動。
当事態に人々が注目する中、昨日6日に韓国 SBSで放送されているニュース番組「8ニュース」では“アンPDが順位の操作を認めた”との報道が行われ、更なる関心を集めた。

「PRODUCE X 101」「PRODUCE 48」での操作を認めたアン・ジュンヨンPD

遂に認められた投票数の操作…(出典:SBS NEWS公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

「8ニュース」が報じた内容によると、彼は“「PRODUCE X 101」、「PRODUCE 48」の2番組で順位操作を行っていた“と認めたとのこと。

「PRODUCE X 101」「PRODUCE 48」での操作を認めたアン・ジュンヨンPD

操作が行われていたのは「PRODUCE X 101」と「PRODUCE 48」の2番組(出典:SBS NEWS公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

その一方で、上記の二番組より以前に放送され、I.O.I(アイオーアイ)を生み出した「PRODUCE 101 シーズン1」、Wanna One(ワナワン)を生み出した「PRODUCE 101 シーズン2」にも同様に浮上していた操作疑惑は否定したようだ。

同時に当ニュースではアンPDがある芸能企画会社により昨年2018年の下半期から江南一帯の風俗店で40回以上、金額にすると1億ウォン(日本円にして1000万円)を越える接待を受けていたということも報道された。

「PRODUCE X 101」「PRODUCE 48」での操作を認めたアン・ジュンヨンPD

1億ウォンにも及ぶ40回以上の接待を受けていたというアンPD(出典SBS NEWS公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

今回、アンPDが“投票数操作疑惑”を認めた事により、操作があった番組から誕生したX1及びIZ*ONE(アイズワン)の2グループには世間から以前にも増して冷たい視線が向けられてる。
韓国ネット上ではメンバー達に対する疑心も高まっているようで、いたる場所で操作によってグループの一員となったメンバーを推測する書き込みが多く見られている。

また、今回の事態を受けカムバックを4日後に控えていたIZ*ONEが所属するOFF THE RECORDエンターテイメントは、11日に予定されていたカムバックショーケースを取りやめることを発表。
当発表からは今後IZ*ONEのみならず、X1の活動は極めて困難な状況に置かれていることがうかがえる。

今回の件に対し韓国ネット上からは

「アイドル達の人生で遊んだも同然。これじゃメンバーに選ばれた子も可哀想」
「お金をかけてまでした投票は本当に無駄だったんだ。投票のために韓国にまで来た人もいるのに」
「操作無しでもメンバー入りしていた子が可哀想だけど、活動はもう止めた方が良いと思う」
「それじゃあ、真のメンバーになるのは誰だったの?本当の順位を明らかにして欲しい。」
「操作って分かったのにグループの活動を続けるのは、被害を受けて脱落した子を2回殺すのと一緒。グループは解散すべき」

という操作が本当に行われていたことに対する怒りの声、また、X1、IZ*ONEの解散を求める声が多く聞かれることとなった。

疑惑の浮上から4ヶ月越しでやっと明らかとなった真実。
当真実を受け、Mnet側がどのように“負うべき責任を負う”のか、また、X1、IZ*ONEの今後の活動がどうなるのかという点に注目される。