最近韓国で「懐柔・脅迫疑惑で正式立件」と大きく報道されているYGエンターテインメントの前代表ヤン・ヒョンソク氏。このような中で、過去にYG所属のアーティストBIGBANGのリーダーG-DRAGONが、ヤン前代表から激しい毒舌を受けたと暴露した放送が再び再注目されており、ネットユーザーの間では「今になってようやくGDが暴露した毒舌の様子が理解出来た」と言われている。

11月6日、YGエンターテインメント所属のボーイズグループiKON(アイコン)の前メンバーB.I(ビー・アイ / 本名 キム・ハンビン)の麻薬購買疑惑に関連し、情報提供をしたアイドル練習生出身のハン・ソヒに懐柔・脅迫をした疑いで、被疑者として正式に立件されたヤン・ヒョンソク前YGエンターテインメント代表プロデューサー。

恐ろしい毒舌を放つヤン前YG代表

恐ろしいヤン前YG代表の毒舌..(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:KPOP STAR)

このような報道で、韓国内に衝撃が走った中、ヤン前代表に関する過去の毒舌エピソードが再びネットユーザーの間で注目されている。

それは、2013年に韓国・SBSで放送された「땡큐(Thank you)」で、BIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)がヤン前代表について語ったエピソードだ。

G-DRAGONは、ヤン前代表について「(ヤン・ヒョンソク)社長はかなり無愛想です。3年前(2010年頃)までは、僕たちの前で笑うこともありませんでした。影も踏めないほど恐ろしい方です」と語り始めた。

さらに「毒舌がヤン社長の方式で、これまで一番酷かった毒舌は“君はBIGBANGの悪の根源だ”と言われたことでした」とし「厳しくする理由は、会社に出た時にどのようなことでも耐えられるようにという社長の哲学だったようです」と、ヤン社長の毒舌を暴露した。

ヤン前YG代表の毒舌を暴露したG-DRAGON

ヤン前YG代表の毒舌を暴露したG-DRAGON(画像出典:SBS Thank you)

また、G-DRAGONは「こういった毒舌を聞きながら、頑張ってるのにまだまだ実力が足りないのかなと思う反面、心の中では“今に見てろ!”という気持ちを持っていました。こういう育て方をされたからBIGBANGのメンバーたちは強くなったのだと思います」とし、のちにどのような毒舌を聞いても耐えられるようになったと伝えた。

最後に、G-DRAGONは「ヤン社長は事務所の中では厳しいけれど、外では褒めます。どこに行っても“BIGBANGは自分が作り上げたアイドルだ”と自慢していました」と明かした。

これでだけでなく、番組中G-DRAGONはこれまで多くの非難を受けてきたことと関連し「全く気に障りませんでした。ヤン社長のおかげで、慣れていました」と微笑みながら語り、視聴者にも笑いを提供した。

この放送と関連し、今回ヤン前代表が懐柔・脅迫疑惑で正式立件された報道を見た一部のネットユーザーたちからは、「男の子であるGDさえも恐れるほど怖いのに、そのような人に脅迫されたらどれほど恐ろしいことか」「G-DRAGONのように上手な歌手でも毒舌を聞かされるとは..」「ヤン前代表って実はすごい恐ろしい人なんだね。ようやく理解できました..」などの反応を寄せて、ひと目見た感じでは人当りが良さそうで優しく見えたヤン前代表の裏の顔に恐怖感を抱いている様子が見受けられた。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。