Wanna One(ワナワン / ハングル 워너원)のメンバーであった事で知られるオン・ソンウ。歌手活動のみならず、俳優としての実力も見せている彼が韓国国内初の単独ファンミーティングを通じて来年ファン達に会う計画であることが分かった。彼のファンミーティング開催の知らせにファン達からは多くの喜びの声が上がっている。

Wanna One出身のオン・ソンウがファンミーティングを行う。

「PRODUCE 101 シーズン2」から誕生したグループWanna One(ワナワン/ハングル워너원)に所属していた事で知られるオン・ソンウ(ハングル 옹성우)。
グループが解散して以降、彼は歌手のみならず俳優としての活躍も見せており、“2019 コリアドラマアワーズ”では男性新人賞、韓流スター賞を受賞するという快挙を成し遂げていた。

このような点から今後幅広い分野での活躍が期待されているオン・ソンウがファンミーティングを開催する予定であることが分かった。

韓国内でデビュー後初めてのファンミーティングを行うオン・ソンウ

ファンミーティングを通じてファン達に会うオン・ソンウ(出典:fantagio公式Twitter)

「WE BELONG」というタイトルが付けられた彼のファンミーティング。
「僕らは互いに属している」という意味合いを持つ当タイトルには、彼のファンクラブ名“WELO”とオン・ソンウのシグネチャーである“ONG”も含まれている。
当タイトルには上記の意味の他に彼の「ファン達と一つになる時間を作りたい」という温かい願いが込められているそうだ。

2020年1月11日に開催が予定されている当ファンミーティングは韓国 ソウルにある慶煕大学平和の殿堂にて14時からの公演と19時からの公演の1日2公演の形式で行われるとのこと。
また当公演を皮切りに同月18日にはタイで、2月15日には台北で、2月25日にはフィリピンでも開催が予定されてる“オン・ソンウアジアファンミーティング WE BELONG”。

デビュー後初めて開催される彼のファンミーティングに対し韓国ネット上からは

「ファンミーティングが行われる日をずっと待ってた(涙)」
「何があってもオン・ソンウに絶対会いに行くTTTTTT」
「新年からオン・ソンウに会えるなんて!!来年は幸せな一年になりそう!」
「すごくすごく楽しみだけど私の席は用意されているかな…」
「早く一月になって欲しいTTTTT」

という首を長くして彼に会う日を待っていたファン達による喜びの声が多く聞かれることとなった。

オン・ソンウが所属するfantagioエンターテイメントによると、オン・ソンウ本人もファン達と会える日を待っていたとのことで、多くの物を準備しているとのこと。
このような点からも多くの期待が寄せられる彼のファンミーティングは12月9日20時にファンクラブ先行でチケットが販売され、12月12日20時には一般販売が行われるとのことだ。